Maika Loubté、新曲「Ride My Bike」リリース。世界中から募った写真がアートワークに

Maika Loubtéからコメントも到着。
SHARE
2020.06.03 11:15

SSW・Trackmaker・DJとして活躍するMaika Loubté〔マイカルブテ〕が、新曲「Ride My Bike」を6/12にリリース。




90年代トランステクノを端々に想起させるトラックと疾走感のあるボーカルが融合し、2020年の奇異な現象を吸い込んだニュータイプのガレージポップが完成。


懐古主義的な方法ではなく、過去のものとなりつつあるダンスフロアや、90年代トランスミュージックに多用されたシンセの音色を独創的な手法で消化し、2020年代のポップスにアップデートすることを試みた。


今回のアートワークは全世界から、それぞれの"日常"の写真をSNSで募る実験的なキャンペーンを行い、集まったおよそ1300枚の写真を元にジャケット写真を作成した。キャンペーン当時の様子は、TwitterやInstagramから #RMB2020 のハッシュタグでも追うことができる。世界各地、あらゆる場所に存在している日常が同じ次元で重なり合っていることを、複数の画像をレイヤーさせる(重ねる手法)ことで表現した。




アートディレクションはマイカ本人と、前作「Niet II feat.maco marets」カバーアートも手がけたSiunの小酒井氏が共同で担当。


6/14 (日) 22時からは #RMB2020 で集まった写真ほぼすべてを網羅したミュージックビデオをYoutubeにてプレミア公開する。



Maika Loubtéコメント




Ride My Bikeは『自転車がすごく好きだなぁ』という気持ちで、

日常の延長として年明けくらいから作り始めました。


 作っていくうちにCOVID-19の影響はどんどん広がり、ライブハウスやクラブの混雑するフロアや熱狂のイメージは、まるで遠い過去のものになったと感じるようになりました。


 いまは半径2mの世界で、内なるパーティーへの情熱を燃やすための音楽が、

 自分には必要だという思いが強くなっています。

 2020年5月現在の私にとっては、自転車で自宅の周りをすこし走ることが、

かつてちょっと気晴らしにクラブへ行っていた若者と近からず遠くないメンタリティであるように思えます。

というわけでRide My Bikeを完成させ、リリースすることにしました。

それぞれの日常に、身近な幸せがありますように。



今回の楽曲「Ride My Bike」はアパレルブランド「MARGINAL MAN」とのコラボレーションが決定している。6/21(日)には同ブランドのデザイナー森彩乃氏を招きインスタライブでデザインミーティングを開催し、コラボグッズの制作過程を公開する。


翌6/28(日)には楽曲発売を記念したスペシャルライブをYouTubeライブでお届け。



1. 6/21(日)21:00〜  Maika Loubté × MARGINAL MAN

    『Ride My Bike Tシャツ・デザインミーティング』

(Maika Loubté 公式インスタアカウント→ @maika_loubte)


2. 6/28(日)23:00~ 『Ride My Bike - ONLINE PRE-RELEASE PARTY』

(Maika Loubté 公式YouTube チャンネル→ https://www.youtube.com/user/maikaleboutetvideo )


「Ride My Bike」


発売日:6/12(金)配信開始

発売元: WATER RECORDS



Maika Loubté

SSW/トラックメーカー/DJ。幼少期から10代を日本・パリ・ 香港で過ごす。リサイクルショップでビンテージアナログシンセサイザーに出会ったことをきっかけに、ポップスとエレクトロニックミュージックを融合させた現在のスタイルで音楽制作をはじめる。2019年7月にアルバム「Closer」を配信リリースし、先行配信されたシングル「Nobara」・「Mountaintop」は国内外の多数のSpotifyプレイリストに追加 された。「Nobara」はJ-WAVE 「SONAR MUSIC」"SONAR TRAX"に選出、「TOKIO HOT 100」で初登場76位から最高17 位までチャートインし、Googleの国内CMにもタイアップ曲 として起用。Netflixにて全世界配信中の アニメ「キャロル&チューズデイ」にも楽曲提供・歌唱で参加。 これまでに、agnès b、Mercedes Benz、STUSSY WOMEN、 Gapなどのブランドとのコラボレーションや、台湾・中国・香港・ 韓国・タイ・フランス・スペインでライブを行うなど、国内外で 活動の幅を広げている。





SHARE