福岡のコレクティブ「BOAT」よりMade In Hepburnがライブ音源を再構築したEP『BANKERS』をリリース

さらに場所未発表の展示イベント「某所」を開催。
SHARE
2020.12.09 09:00

福岡を拠点に港湾地区に構えたスタジオで活動するコレクティブ「BOAT」から、Made In Hepburnが新作EP『BANKERS』をリリースした。




本作はBOAT Studioのバルコニーで撮影され『MUSIC CITY TENJIN 2020 ONLINE』で公開されたオンラインライブセッションのパラデータをベースのgoeが再構築し、福岡のイラストレイター・SOKOCLUBがジャケットを手掛け、新たな息吹が吹き込まれた作品。タイトルの「BANKERS」とは「胴元」を意味している。


なお、Made In Hepburnも参加する福岡のコレクティブBOATが中心となって12月12日に、場所未発表の展示イベント「某所」を開催する。BOATメンバーを含む、福岡の若手作家による写真とアート、ファッションの展示が行われるほか、開催場所へは街中を走るトゥクトゥクを捕まえて赴くこともできる。





【配信リンク】

https://linkco.re/EQ6HPDzP


【Made In Hepburn プロフィール】




福岡を拠点に活動するクリエイティブ・クルーBOATに所属。2020年にはthe perfect meのTakumi Nishimuraがミックスマスタリングを担当した「マゼンタ」「poolside」をリリース。「poolside」はluteからBOAT制作のミュージックビデオを公開。カバーアートワークはYOHLUのBOKEHが撮影した写真を元に、福岡のアーティスト・TODAY BY ARTがコラージュした作品が採用された。またトラックメイカーのJeff The Beatsは、同じくBOATのGOiTOによるEP『Times』をプロデュース。自身名義によるビートテープもリリースされている。


◆Twitter ⇒ https://twitter.com/MadeInHepburn


◆Instagram ⇒ https://www.instagram.com/madeinhepburn/


【BOAT プロフィール】


BOATはバンドやラッパー、トラックメイカー、DJなど、総勢15人が集結したコレクティヴ。YOHLU、MADE IN HEPBURN、New Oil Dealsといった福岡を拠点に活動するバンドのメンバーや、GOiTO、Osamu Fukuzawa、虎太朗などソロとしても活動するアーティストが所属している。2018年頃から活動を始め、福岡の中心部である天神北部の競艇場前に位置する質屋の金庫を改装したスタジオを拠点に、楽曲制作や映像撮影などのさまざまなクリエイションを行っている。


◆Twitter ⇒ https://twitter.com/BOAT__CREW


◆Instagram ⇒ https://www.instagram.com/boat_174/





SHARE