maco marets、デビュー5周年を記念したスペシャルPVが公開

ディレクターはウエダマサキ、過去の人気曲をオマージュした音楽はTiMT(PEARL CENTER)が制作。新ビジュアルやリニューアルしたホームページも同時発表された。
SHARE
2021.06.15 10:00

1995年福岡県生まれ、現在は東京を中心に活動するラッパー・maco marets。2016年6月のアルバムデビュー後、インディペンデントながらもコンスタントに作品リリースを続け、この5年間でソロアルバム5作品に加えて20を超えるアルバム/シングルに客演として参加。


Maika Loubte、さとうもか、Shin Sakiura、LITE、maeshima soshi、Mimeなど、ジャンルを超えたさまざまなアーティストとのコラボレーションで話題となったほか、近年はEテレ『Zの選択』番組テーマソングに抜擢されるなど、着実にリスナーを増やしてきた。


そんなmaco maretsがデビュー5周年を記念したショートPVを公開。



ディレクターは「Summerluck」「D.O.L.O.R.」などmaco maretsのMVを数多く手掛け、音楽フェス「岩壁音楽祭」の仕掛け人としても知られる映像作家・ウエダマサキ。これまでYouTube上で公開されてきた20本以上のMVを振り返りつつ、ラストで映し出される壮大なロケーションが新たなスタートを予感させる映像作品となっている。


PEARL CENTER / Mime のメンバーとして活躍するTiMTがmaco maretsの過去の人気曲にオマージュをささげるかたちで制作した音楽や、キャストにモデルの五十嵐ソフィーと俳優/シンガーとしても活動するsoma(藤井草馬)が起用されている点にも注目だ。


同時に、フォトグラファー・井崎竜太朗による新ビジュアルを発表。それに合わせて公式Webサイトも5周年記念仕様にリニューアル。




今後は、人気曲「L.A.Z.Y.」の7インチ盤や、新しいアパレルアイテム、雑誌・Web媒体での連載企画ほか、さまざまなプロジェクトがリリース予定とのこと。






【maco marets プロフィール】

  



1995年福岡県生まれ。2016年に東里起(Small Circle of Friends / Studio75)のトラックメイク&プロデュースによるアルバム『Orang.Pendek』で「Rallye Label」よりデビュー。その後セルフレーベル「Woodlands Circle」を立ち上げ、『KINŌ』(18)『Circles』(19)『Waterslide III』(20)、そして最新作の「WSIV: Lost in November」(21)とコンスタントにアルバムリリースを続けている。近年はEテレ『Zの選択』番組テーマソングや、Maika Loubte、Shin Sakiura、LITE、maeshima soshi、Mimeほかさまざまなアーティストとのコラボレーションワークでも注目を集める。


https://linktr.ee/macomarets





SHARE