アートコレクティブ"LowCulTokyo"が1st EP「Yella Step」をデジタルリリース

LowCulTokyoのメンバーは都内のクラブを中心に幅広く活動し、"Go out JAMBROREE","Earth Garden"などに出演。精力的にLIVE活動を行ってきた。
SHARE
2020.04.16 05:00

Low Culture × Local Cultureをコンセプトに活動するアートコレクティブ"LowCulTokyo"がLIVE会場で販売していた1st EP「Yella Step」をデジタルリリース。



LowCulTokyoのメンバーは都内のクラブを中心に幅広く活動し過去に"Go out JAMBROREE","Earth Garden","Stranger Than Island",Natural High!","海の音楽祭あわのね"など野外のイベントなど幅広い活動範囲にてLIVE活動を精力的に行っている。


ラッパーとしてLowCulTokyoの発起人で都内でもイベントオーガナイズをこなしアーティストとの幅広い交友関係を持つKiyo a.k.a. Nakid、LowCulTokyoの活動と共に、"IKE & rice water Groove Production"名義でのりんご音楽祭2019の出演やアルバム『YUPPIE』も記憶に新しいIKE、3MC1DJラップユニットRANAWAYを経て、ソロでMCとして国産音楽DJのBreadmanと様々な現場でのライブ活動により、他ジャンルのアーティストからも評価が高いBambiが参戦している。


また台湾のラッパーDenzelを客演に呼んだ"Tokyo feat. Denzel"ではビートメイカーとして神門,KMCのバックDJを経て現在はLowCulTokyoと共にDA'AT Recordsにも所属をし、Junior Hsusとの合作には客演でB.D,BLAHRMY所属のSHEEF THE 3RDなど豪華メンツが集った楽曲を手掛けたkengoldも参戦している。





1st EP「Yella Step」は、幅広いエリアにてライブ活動を行い、現場にて積み上げてきた声や、製作に没頭し続けた声などリアルな声を吐き出し、耳障りの良いメロディアスな楽曲から王道のHiphopナンバーも取り入れた挨拶がわりのEPとなっている。


■収録曲■


1.My Era(pro.IKE)

2.Walk Around(pro.mizz)

3.Be(pro.IKE)

4.Yella Step(pro.IKE)

5.Tokyo feat.Denzel(pro.kengold)

6.Night at Chillcity(pro.IKE)


各種音楽サービスで配信中。 



Walk Around 

東京のクラブシーンで、各々のスタイルを貫き活動をするKiyo a.k.a. Nakid,Bambi,IKE。この3人のMCが同じ野外フェス出演時にfeelした事を元にMIZZのメロディアスかつチルなトラックと融合し、解放的な一曲に仕上がっている。



Tokyo feat. Denzel

地方出身者であるKiyo a.k.a. Nakidと台湾出身であるDenzelがTokyoで出会い、それぞれ暮らしの中でTokyoに感じたことをラップに乗せたシリアスな楽曲。






SHARE