LootaがプロデューサーにBrodinskiとModulawを迎えた新曲「Hokuto」をリリース

コラボアルバム『KUUGA』で見せた繊細な音作りが進化し、これまでのヒップホップでは聴くことのできなかったサウンドの鳴りが印象的な一曲。
SHARE
2021.09.08 10:00

LootaがプロデューサーにBrodinskiとModulawを迎えたニューシングル「Hokuto」をリリースした。



盟友KOHHらと参加した「It G Ma」、SebastiAn、Surkin、Sam Tibaといったヨーロッパ圏のプロデューサーとの協業、TohjiとBrodinskiとのコラボレーション・アルバム『KUUGA』など、独自のアーティスト性を貫きながら常に最先端を走るLoota。


今年はソロでもその活動が活発になり、「Sheep / Melting Ice」「Love Sick / Melting Ice (Remix) 」「Barefoot / Holy」のスプリットシングル三部作を意欲的に発表するなど、これまで以上に精力的な活動を行っている。


本シングルは、Tohjiを迎えたコラボレーションも記憶に新しいBrodinskiに加え、Brodinskiとの共作も多い盟友Modulawを起用。『KUUGA』で見せた繊細な音作りが進化し、これまでのヒップホップでは聴くことのできなかったサウンドの鳴りが印象的な一曲となっている。


Brodinskiらしい未来的でアタックの強いサウンドは爆発や衝突を想像させ、リリックの内容とも相まり破壊的な世界観を作り出しているが、その中にも微かに光るような純粋さのあるLootaらしい内容になっており、三部作を経て、アーティストとしてまた新たな境地へと到達した様が伺える。


アートワークはBrodinskiの作品を多く手がけ、Lootaのスプリット・シングル三部作も手がけたPhilippe Cuendetが起用されている。





【リリース情報】




アーティスト:Loota, Brodinski & Modulaw 

タイトル: Hokuto

リリース日:2021年9月8日


各種配信サービスにてリリース

https://linkco.re/YUarSz65



【プロフィール】

 



Loota

盟友KOHHらと参加した「It G Ma」で世界に轟かせ、Frank Ocean「Blonde」の製作に参加するなどグローバルな活躍で注目され続けているラッパー。

近年ではSebastian、Surkinといったヨーロッパ圏のプロデューサーとの協業や、Tohjiら若手アーティストとのコラボレーションなど、さらにその活動の幅を広げ続けている。


Instagram:https://www.instagram.com/supadupaloo/


Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCv5ca0LVoMsLSs1MQjJEb_A


Twitter:https://twitter.com/_Loota_





SHARE