ラッパーとしても活動する驚異のNBA PLAYER、LONZO BALL(ロンゾ・ボール)

ラッパーとしても活躍するNBAプレイヤー、LONZO BALL(ロンゾ・ボール)とは?
SHARE
2018.07.14 08:59

スーパールーキー



2017-18シーズンのNBAに、元NFLの選手・LaVar Ballを父にもつLONZO BALLというスーパールーキーが加入した。このNBA PLAYERは世界的な人気を誇るDRAGON BALLの大ファンで、2017年秋には「Super Saiyan」をリリースするなどRAPPERとしての顔も併せ持つ。


LONZO BALLのプロフィール



まずはじめに、LONZO BALL(ロンゾ・ボール)というNBA PLAYERのプロフィールを紹介していく。彼は1997年10月にカリフォルニア州のアナハイムで生まれたアメリカ人で、フルネームはLONZO ANDERSON BALLという。1967年生まれの父・LaVar Ball(ラバー・ボール)は1990年代半ばにNew York Jets・Carolina Panthersなどに所属していたことがある元NFLの選手である。2歳からバスケットボールをはじめて兄弟と共に子供の頃から選手として活躍するようになり、高校時代にカリフォルニア州の大会や全国大会で活躍して超高校選手と言えるほどの存在になった。大学はバスケの強豪校として世界的な知名度を誇るUCLAに進学したが、大学バスケ界でも素晴らしい活躍をした彼は、1年間の活動を経て地元のLAレイカーズ入りし、NBA PLAYERとなった。


NBAでのルーキーシーズン


2017年夏にNBA PLAYERとなったLONZO BALLは、プレシーズンのサマーリーグでいきなり活躍して驚異のスーパールーキーが登場したと話題になる。そんな中で迎えた2017-18のルーキーシーズンではプレッシャーに負けることなくシーズン序盤からレギュラーとして活躍し、年間を通じて安定したパフォーマンスを見せた。なお、レイカーズは惜しくもプレーオフ進出はならなかったが、注目のNBA PLAYER、LONZO BALLは52試合中50試合に出場して528得点というPGとしては素晴らしい成績を残している。


DRAGON BALLとラップが好きなLONZO BALL



注目のNBA PLAYERLONZO BALLは、ラップミュージックを好み、2017年秋には「Melo Ball 1」という配信限定作品にてなんとRAPPERデビューを果たした。さらにプライベートではアニメを好み、鳥山明原作でアメリカで絶大な人気を誇る日本の漫画・アニメ「DRAGON BALL」の熱烈なファンであることを公言する。そんな彼は2017年にRAPPERとして「Super Saiyan」というシングル作品を新たにリリースした。Super Saiyanとはもちろんスーパーサイヤ人のことで、Super Saiyanという曲を世に発表するという事を考えても相当なDRAGON BALLファンである事が伺える。


Super Saiyanはどんな曲か


RAPPERとしての顔も併せ持つ異色のNBA PLAYER、LONZO BALL。そんな彼がRAPPERとして世に発表したシングル「Super Saiyan」がいかなる曲であるのかを紹介する。まず、ミュージックビデオにはNBA PLAYER/RAPPERのLONZO BALLが全編にわたって登場し、彼のプレー中の姿・オフでの姿・レコーディング中の姿などが映し出される。また、ミュージックビデオの冒頭にて、彼がDRAGON BALLの中で一番好きなキャラクターであるという孫悟空がスーパーサイヤ人(Super Saiyan)に変身する前の姿が映るカットは見逃せない。曲調については、バックで流れる音はあまり目立たず、LONZO BALLの声を全面に押し出したデジタルミュージック系のラップソングに仕上がっている。そして、曲のクオリティが素晴らしく、一度聴いたら耳から離れないくらいの強いインパクトがあり、RAPPERとしての高い将来性をも感じさせる名曲だ。そんな、スポーツ・音楽両分野で今後スーパースターになっていくかもしれないLONZO BALLの活動からは目が離せない。


Photo: https://www.facebook.com/ZoBBB/


Written by 編集部

SHARE