LONDON ELEKTRICITYが11月にジャパンツアーを開催

10月25日にリリースされるアルバム「Building Better Worlds」を引っさげ、LONDON ELEKTRICITYが11月にジャパンツアーを行うことが発表された。
SHARE
2019.09.17 09:00

今や世界最大数万人規模のレイヴとなるパーティー"Hospitality"を開催するUK最強のDRUM&BASSレーベル、Hospital Recordsのボス、LONDON ELEKTRICITY(ロンドン・エレクトリシティ)。

ニューアルバム「Building Better Worlds」を10月25日に発売予定の中、ワールドツアーのJAPAN TOURをCIRCUSで開催することが発表された。




今回のツアーはopen〜lastのLONDON ELEKTRICITY ALL NIGHT LONGで開催される。東京と大阪の2公演、日程を今からチェックしておこう!


【イベント情報】


LONDON ELEKTRICITY ALL NIGHT LONG

"Building Better Worlds” RELEASE TOUR 2019




<東京公演>

11月22日(金曜日)

LONDON ELEKTRICITY"Building Better Worlds” RELEASE TOUR 2019


MAIN FLOOR : 

LONDON ELEKTRICITY -AL NIGHT LONG-

 (Hospital Records, UK)

VJ : CoNoSyuNya & Nodaqn


open 23:00 start 23:30

adv.2,500yen door 3,000yen


https://londonelectrictytokyo.peatix.com/

イープラス https://eplus.jp/


<大阪公演>

11月23日(土曜日)

LONDON ELEKTRICITY"Building Better Worlds” RELEASE TOUR 2019


MAIN FLOOR : 

LONDON ELEKTRICITY -AL NIGHT LONG-

 (Hospital Records, UK)


open 23:00 start 23:30

adv.2,500yen door 3,000yen


 https://londonelectricityosaka.peatix.com/

イープラス https://eplus.jp/


LONDON ELEKTRICITY (Hospital, UK)

 "Fast Soul Music"を標榜するドラム&ベースのトップ・レーベル、Hospitalを率いるLONDON ELEKTRICITYことTONY COLMAN。音楽一家に生まれ、7才からピアノ、作曲を開始した。大学でスタジオのテクニックを学んだ後、'86年にアシッド・ジャズの先鋭グループIZITで活動、3枚のアルバムを残す。'96年に盟友CHRIS GOSSと共にHospitalを発足し、LONDON ELEKTRICITYは生楽器を導入したD&Bを先駆ける。'98年の1st.アルバム『PULL THE PLUG』はジャズ/ファンクのエッセンスが際立つ豊かな音楽性を示し、'03年には2nd.アルバム『BILLION DOLLAR GRAVY』を発表、同アルバムの楽曲をフルバンドで再現する初のライヴを成功させる。’05年の3rd.アルバム『POWER BALLADS』はライヴ感を最大限に発揮し多方面から絶賛を浴びる。’08年には4th.アルバム『SYNCOPATED CITY』で斬新な都市交響楽を奏でる。そしてロングセラーを記録した’11年の名盤『YIKES !』から4年、’15年『Are We There Yet?』をリリース。2019年10月に"Building Better Worlds” をリリース!!


http://www.hospitalrecords.com/

http://www.londonelektricity.com/

http://www.facebook.com/londonelektricity

http://twitter.com/londonelek




SHARE