Lollapalooza(ロラパルーザ)フェスティバルって何?

アメリカで初開催され、世界各地で開催されるLollapalooza(ロラパルーザ)とは!?
SHARE
2018.06.24 04:10


アメリカを代表するフェスティバル



アメリカを代表する野外フェスティバルの一つと言えばLollapaloozaである。今回、Lollapaloozaフェスティバルの始まりから現在まで歴史を紹介していく。都市巡行型のLollapaloozaフェスティバルの魅力について迫っていく。


その始まりはペリー・ファレル



Lollapalooza(ロラパルーザ)は、アメリカ・シカゴの大規模公園グラント・パークを会場にして開催される野外フェスティバルだ。オルタナティヴ・ロックからパンク・ロック、ヒップホップといった多種多様なジャンルのミュージシャンが参加する他、ダンスパフォーマンスなどの公演も行われていることが特徴的だ。


Lollapaloozaフェスティバルの始まりとなるのは、1990年にジェーンズ・アディクションのボーカル、ペリー・ファレルが、バンドの解散ツアーの代わりに多くのバンドを率いて全米をフェスティバルの形で回ったことが始まりだ。ちなみに、Lollapaloozaの意味は「普通ではない、傑出した」という言葉から来ており、短編コメディ映画「三バカ大将」からヒントを得ている。Lollapaloozaフェスティバルは、単発で開催されるウッドストック・フェスティバルやギャザリング・オブ・ザ・トライブスといったフェスティバルとは異なり、毎年アメリカからカナダの多くの都市を数ヶ月に渡って巡回するフェスティバルである。多くの先鋭的なミュージシャンが参加するLollapaloozaは、中西部や南部、内陸部といった地方都市へも巡回しており、1990年代のアメリカにおけるオルタナティブ・ミュージックを活性化することになる。


当時はチケットが販売される際に各開催都市のチケット販売店に大行列ができ、チケットを購入するためにキャンプを張って待つ人々がでたほどである。しかし、人気に反してチケットがとても高かったことや、会場で販売される飲食物の高さ、野外会場の治安の悪さなどに対して、批判の声も上がった。Lollapaloozaフェスティバルの特徴は、音楽だけではなく様々なサブカルチャーを取り上げていることで、サーカスから少林寺拳法、NPOが政治や環境問題について議論を行ったり、美術品などの作品展も行われている。


世界各地で開催されるフェスティバルに



1990年から始まったLollapaloozaフェスティバルは、1997年で一旦終了するが、2003年に復活を遂げる。だが、2003年はチケットの売り上げが芳しくな2004年は開催されなかった。2005年以降は、運営がテキサス州オースティンにあるキャピタル・スポーツ・エンタテインメントに変わったことで、シカゴのグラント・パークを会場にして、週末開催型の野外フェスティバルになる。


Lollapaloozaは、現在アメリカを代表する野外フェスティバルとして、アメリカはもちろんのこと世界各国からファンが集まるフェスティバルへと変貌を遂げた。2015年にはベルリンでもフェスティバルを開催し、2016年には南米ブラジル、アルゼンチン、チリ、コロンビア、ボコタでも開催されている。2017年には世界6都市でフェスティバルが開催され、ワールドワイドなフェスティバルへと成長した。Lollapaloozaは、グランジの爆発的な盛り上がりに寄与しているフェスティバルで、現在ではEDM系のアーティストたちがヘッドライナーと務めるなど、常に時代を反映する試みが行われている。2017年、シカゴで行われた25周年を記念するLollapaloozaフェスティバルでは、オバマ大統領の娘のマリア・オバマや米女優のソフィア・ブッシュといったセレブを始めとする多くの音楽ファンがフェスティバルに参加した。


Photo: https://www.facebook.com/lollapalooza/


Written by 編集部


SHARE