グラミー賞3冠達成、"ダイバーシティ時代のポップ・アイコン" Lizzoが来日を予定

全米チャート1位を獲得した人気曲「Truth Hurts 」日本版MVには人気お笑い芸人も出演している。
SHARE
2020.01.30 06:00

先日、行われた第62回グラミー賞で、最優秀レコード賞、最優秀アルバム賞、最優秀楽曲賞、最優秀新人賞、主要4部門含む最多8部門にノミネートされ、そのうち最新アルバム『Cuz I Love You 』が、「最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム」を受賞、シングル「Jerome」が「最優秀トラディッショナルR&Bパフォーマンス」を、全米シングルチャートで7週1位を獲得するなど世界中で大ヒットを記録したシングル「Truth Hurt」が「最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス」を受賞。グラミー賞3冠達成で注目されるLizzo。





グラミー賞3冠達成、”ダイバーシティ時代のポップ・アイコン”Lizzoの来日がほぼ決定  


ダイバーシティ時代のポップ・アイコンと呼ばれる彼女は、先述のグラミー賞授賞式ではパワフルなパフォーマンスでオープニング・アクトを飾ったことでも注目を集めたが、そんな彼女がなんとプロモーションのために来日がほぼ決定したという。



グラミー賞受賞直後、キャリア最高潮のタイミングでの来日は、現在、テレビ露出を控えている彼女だけにファンの期待が大きく膨らむ出来事だ。今後、日本でもさらなる人気を得ることが予想される待望のプロモーション来日。関連情報は、ワーナーミュージック・ジャパンのオフィシャル・ページにて随時掲載されていく予定だ。



人気お笑い芸人の安藤なつ出演の日本版MVも話題に 


なお、Lizzoの代表曲にして人気曲になっている「Truth Hurt」は、人気お笑い芸人の安藤なつが出演した日本版MVも公開中だ。1月26日に公開された同MVは、すでに10万再生を突破するなど、注目の映像作品になっている。



written by Jun Fukunaga



SHARE