トランスDJが2日間に渡ってDJプレイを配信『LIVE A LIVE』vol.2開催。ドネーションも実装

4月末のvol.1は述べ1万人が視聴したストリーミング配信『LIVE A LIVE』のvol.2が5/9,10の2DAYSで開催決定。
SHARE
2020.05.07 08:00

4月末に2DAYに渡り開催された世界の輪を繋ぐ視聴無料のLIVE配信番組〝 LIVE A  LIVE〟が早くも2回目のSTREAMING FESTIVALの開催を発表した。今回からドネーションも実装しアーティストに直接支援も可能となった。


最新のTranceからClassic Trance、Psychedelic Tranceなど、全国、そして世界で活躍するDJが視聴者の自宅に音楽をお届けする。アーティストに新しい活躍の場を作りトランスが大好きな仲間たちとの輪を広げ、ひたすら楽しむをモットーに活動していく。







【日時】

2020/5/9(SAT)19時-翌1時

2020/5/10(SUN)19時-翌1時


【イベント名】

LIVE A LIVE


【配信プラットフォーム】

TWITCH


【出演者】順不同

Norio SP (Ligaya/Anahera)

Keisuke Yanagisawa (Ligaya)

Rinaly (AVA Recordings/SWEDEN)

Dominant Space (Otographic Music)

Mark Landragin (Trance Sanctuary/UK)

Kulage (Porculus)

TOMMY

KENNY (From FUKUOKA)

YOSHINORI

SATOSHI HOSINO

TOMOPIRO (TOKYO,NAGOYA)

KENZI (LOS HERMANOS)

LEO (From OSAKA)

YAGI (From NIGATA)


【チャンネル登録】

https://www.twitch.tv/livealive_jp/videos


【主催】

LIVE A LIVE実行委員会





SHARE