「LIVE A LIVE」がトランスストリーミングフェスを開催。Jorn van Deynhoven、Ruben de Rondeらがライブ配信に登場

「LIVE A LIVE」が「All For One And One For All」とコラボし、5/23、24に開催される。
SHARE
2020.05.21 07:00

過去2回に渡り開催された世界の輪を繋ぐ視聴無料のLIVE配信番組〝 LIVE A  LIVE〟が『All For One And One For All –バーチャルツアー』とのコラボレーションを発表、Trance Streaming Festivalを開催することが決定した。


最新のTranceからClassic Trance、Psychedelic Tranceなど、今回は世界で活躍するDJが多数出演。


全てのショーは無料で視聴できるが、「All For One And One For All –バーチャルツアー」のコンセプトに賛同する人は、ドネーションをすることができる。


そしてLIVE A LIVEでは現在巷で再ブレイク中のパラパラをフィーチャーした新企画も始動、5/21(木)から毎週木曜に配信決定。


イベント詳細




【日時】

2020/5/23(SAT)19時-翌1時

2020/5/24(SUN)18時-24時 All For One And One For All –バーチャルツアーコラボ開催


【イベント名】

LIVE A LIVE


【配信プラットフォーム】

TWITCH


【出演者他】順不

Norio SP (Ligaya/Anahera)

Keisuke Yanagisawa (Ligaya)

Rinaly (AVA Recordings/SWEDEN)

Dominant Space (Otographic Music)

TOMMY

KENNY (From FUKUOKA)

YOSHINORI

TOMOPIRO (TOKYO,NAGOYA)

KATO

DJ SEVEN(Uber Beats)

KENZI (LOS HERMANOS)

YAGI (From NIGATA)


【チャンネル登録】

https://www.twitch.tv/livealive_jp/videos 


【ハッシュタグ】

#livealive  #グットラ


All For One And One For All –バーチャルツアー


コロナ騒動で今まで当たり前だった事が当たり前ではなくなり、世界全体が新しい世界に適応することを余儀なくされています。 


COVID-19 /コロナウイルスのパンデミックは、私たちがこれまでに想像した以上に大きな打撃を受けました。「通常の」生活を私たちから奪い取り、さらにたくさんの命を奪いました…「新しい常識」との戦いと、愛する業界の存続を維持するための戦いで一度立ち往生しました。


ご存知のように、小さくてもパワフルなトランスシーンを含む、クラブやイベント業界に多大な影響を与えています。

アーティスト、プロモーター、クラブ、エージェント、マネージャーは、多かれ少なかれ、日々の収入とビジネスの源を失っています。そして、長期に渡り、以前のようなビジネスやサービスの実施に戻ることはできないでしょう。


そこで私たちは、アーティストから地元のプロモーターやクラブ、デザイナー、マネージャー、エージェント、そして地元のサポート人材まで、私たちの愛する業界のすべての人を巻き込み、笑顔、音楽、幸せをあなたの家やリビングルーム、ベッドルームにダンスフロアにもたらすアイデア思いつきました。



プロジェクトの名前は、

「ALL FOR ONE AND ONE FOR ALL – VIRTUAL TOUR」


数週間にわたって敢行するワールドツアーを、ローカルプロモーター、クラブのサポートの支援を得て開催します。

各イベントはローカルホストによって宣伝され、ローカルパートナーが選んだ1つまたは複数の異なるプラットフォームでストリーミン配信されるので、自宅で最高の状態で配信を視聴することができます。

全てのショーは無料で視聴できますが、当プロジェクトのコンセプトに賛同していただけたら、ドネーションを100〜200円でいいので寄付していただけると嬉しいです。

ドネーションは必須ではありません。しかし、あなたが貢献してくれれば、私たちの業界の存続と維持の助けになります。それは大いに感謝され、再び活動を開始した際には日本に戻ってきて最高のショーで恩返しをするでしょう。


イベントごとに、GoFundMe(手数料無料)およびFacebook寄付ページがあります。また、全てのイベント全体で使用できるPayPalリンクもあります。

各国で集められた資金は、各国のイベントすべての参加者に均等に分配されます。これには、アーティストだけでなく、プロモーター、クラブ、エージェント/マネージャー、アートワーク、ビジュアルデザイナーも含まれます

PayPalアカウントへの寄付は、ワールドツアーに参加する全ての関係者に均等に分配されます。

寄付ページへのリンクはすべて、ワールドツアーの告知と共に稼働し始め、各Facebookイベントページ、および各ローカルパートナーのWebおよびソーシャルメディアページに表示されます。


繰り返しになりますが、ドネーションは必須ではありませんが、私たちの業界の存続と維持の為にどうか支援をお願い致します。


私たちはこのツアーにとても興奮しており、それが始まるのを待つことができません!


私たちは、東京/日本市場のローカルパートナーとプロジェクトを進行できることに喜びを感じています。


〈和訳:NorioSP〉


【JAPANヘッドライナー紹介】


Jorn van Deynhoven

2014年にリリースしたシングル「New Horizons」が、「A State Of Trance 650 Anthem」公式ファン投票で優勝し、それを契機に「Anthem Man」の称号を与えられた。

その後、Beatportチャート#1を何度も獲得しA State of Tranceのメインステージには8度の出演を果たしている。


Ruben de Ronde

A State Of Trance Radio Showでもお馴染みArmada MusicのA&Rを務め、Statement!のレーベルオーナーを務めるプロデューサーであり実質的なArmin van Buurenの右腕的な存在。


Rodg

Armin van Buurenによって2016年最高のプロデューサーと評価を受けたRodgは、 2016年半ばに出したアルバムが数々のアーティストたちにサポートされSpotifyで200万を超えるストリームを獲得。



https://www.facebook.com/AllForOneAndOneForAllVirtualTour


TOKYO GOFUNDMEPAGE:

https://www.gofundme.com/f/all-for-one-and-one-for-all-virtual-tour-tokyo


Facebook寄付ページ:

https://www.facebook.com/donate/589196401701936/?fundraiser_source=external_url


PAYPALリンク:

https://www.paypal.me/VirtualTour


 

【主催】

LIVE A LIVE実行委員会





SHARE