Ableton最新音楽制作ソフト「Live 11」がついにリリース!

話題沸騰の新機能コンピングやMPE対応、Hybrid Reverbなどの新デバイスを使いこなそう!
SHARE
2021.02.23 10:20

Abletonが、かねてから発売をアナウンスしていた最新音楽制作ソフト「Live 11」を本日リリースした。



これまで以上に録音、パフォーマンス、アイデアの模索など、音楽活動のさまざまな場面のニーズに応える


Live 11は、これまで以上に録音、パフォーマンス、アイデアの模索など、音楽活動のさまざまな場面のニーズに応えることを念頭に構築されていることが特徴だ。



中でも昨年のリリース発表時には、複数の演奏テイクを編集/選別する機能のひとつで、演奏した楽器の音声やMIDIを複数のテイクとして個別に録りためる機能「コンピング」、ベンドやスライドといった奏法や、鍵盤を押す力(プレッシャー)による操作が可能になるMPE対応、Liveのテンポを自動で調節する機能や「マクロスナップショット」などが注目を集めたことは記憶に新しい。 


また、今回新たに追加されたHybrid Reverb」、「Spectral Resonator」、「Spectral Time」、「Inspired by Nature」、「PitchLoop89」のような音作りを劇的に変化させる新デバイスはもちろんのこと、「Voice Box」、「Mood Reel」、「Drone Lab」、「Upright Piano」、「Brass Quartet」、「String Quartet」といった全6種類の新Pack音源も強力。 これらの新機能やデバイスは、これからのユーザーの音楽制作作業を劇的に変化させることにそうだ。



本日より、Abletonのショップページと世界各地の販売店で購入可能 


Live 11は、本日より、Abletonのショップページと世界各地の販売店で購入可能。ダウンロード版の価格は以下のとおり。


• Live 11のダウンロード版の価格

• Live 11 Intro:10,800円(税込)

• Live 11 Standard:48,800円(税込)

• Live 11 Suite:80,800円(税込)

*Liveをお持ちの方は、Abletonのウェブサイトでお使いのアカウントにログインすることで、アップグレード価格を確認することができます。


Live 11に関する詳細はAbletonの公式サイトでチェックしてほしい。


なお、block.fmでは現在、2月17日(水)に発売に先駆けて、Live 11を特集した「TREKKIE TRAX RADIO feat. Ableton」の番組アーカイヴも公開中。こちらもあわせてチェックしてはいかがだろうか?




TREKKIE TRAX RADIO番組ページ 

https://block.fm/radios/536


written by Jun Fukunaga



SHARE