UKラッパーのLittle Simzが最新アルバム『Sometimes I Might Be Introvert』リリースを発表!

アルバムリリース発表にあわせて新曲「Introvert」MVも公開されている。
SHARE
2021.04.22 10:30

ジャンルを往来するサウンドと真摯なリリックでKendrick Lamar、Gorillaz、Anderson.Paak、Lauryn Hillらからの支持を集めるUKの人気ラッパー、Little Simzが今年9月3日に最新アルバム『Sometimes I Might Be Introvert』をリリースすることを発表した。



前作『GREY Area』のプロデューサーでSaultのメンバーでもあるInfloを引き続き起用!


最新作においてLittle Simzは、様々なスタイルやジャンルの壁を取り払い、壮大かつ、反骨精神溢れる、紛れもないモダン・クラシックを作り出した。前作『GREY Area』から大きな飛躍を遂げたこの作品は、単にポップチャートを目指すような音楽ではなく、黒人女性として今を生きること、怒りや力強さ、そして混乱や不安混じりに表現されている。本作は恐怖、疲労、フラストレーション、そして政治的に煽られ社会の矢面に立って生きてきた人生をストレートに物語るエッセイでもある。



本作には、昨年大きな話題となり、block.fmが選ぶ2021年の注目アーティストにも選出されているSaultのメンバーとしても知られる、 Infloを前作に引き続きプロデューサーとして招き入れ、Cleo Sol、Obongjayar、さらにはNetflixの人気ドラマ『The Crown』主演女優として話題を集めるEmma Corrin)など、近年急速に頭角を現してきたアーティストたちをコラボレーターとして起用。作品中では、我々が生きている厳しい世界を、揺るぎない力強さと 鮮やかさをもって、奔放かつ軽快なストーリーテリングで表現している。そこには優しさと衝撃的な暴力が共存し、女性らしさを臆面もなく称賛する事に加え、深く私的な内省が行われている。



最新作より「Introvert」のMVが公開


彼女にとって『Sometimes I Might Be Introvert』は、カルト的な人気を誇るNetflixのクライムサスペンスドラマ『Top Boy』に続く作品となる。『Top Boy』は、ドレイクがエグゼクティブ・プロデューサーを務める番組でLittle Simzはシングルマザーのシェリー役として出演。同作には他にもKanoやDaveといった新旧の人気UKラッパーが出演するなど、UKラップ好きにとっても注目すべき作品だ。



なお、『Sometimes I Might Be Introvert』から新曲となる「Introvert」のMVもアルバムリリース発表とあわせて公開されている。


なお、『Sometimes I Might Be Introvert』の国内盤CDには歌詞対訳と解説が封入され、輸入盤CD/LPも発売される。輸入盤LPはミルキー・クリアの通常盤、クリア・レッド/クリア・イエローヴァイナルの限定盤、BEATINKで手に入るクリア・イエロー・ヴァイナルと3種類が発売される。

【リリース情報】

Little Simz 『Sometimes I Might Be Introvert』

label: Age 101

release date: 2021.09.03

商品ページ: 

BEATINK:

クリア・イエロー: https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=11837

その他フォーマット: https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=11836

Amazon: 

国内盤CD:https://www.amazon.co.jp/dp/B09332NKWN

輸入盤CD:https://www.amazon.co.jp/dp/B09332QGT9

輸入盤LP:https://www.amazon.co.jp/dp/B09334Q19Y


written by Jun Fukunaga




SHARE