LITEとDÉ DÉ MOUSEによるコラボ第2弾「Minatsuki Sunset」がリリース

さらにLITEのワンマンライブ「Stay Close Session」へDÉ DÉ MOUSEの出演が決定した。
SHARE
2021.07.30 04:30

LITEとDÉ DÉ MOUSEの2組が、「ダンスミュージックとしてのサウンドデザインと、近年盛り上がりを見せるエモへの接近」をテーマにした2ndコラボシングル「Minatsuki Sunset」をリリースした。



理知的でエッジィなサウンドでマスロック/ポストロックを更新し続けるLITE、フューチャーリスティックなカットアップサウンドを鳴らし続けるDÉ DÉ MOUSEにより5月にリリースした1stシングル「Samidare」と同時期に制作された本楽曲は、夕暮れを彷彿とさせるオレンジ色のメロディと、胸を打つ静と動の二重構造の展開、荒れ狂うシンバルが涙腺を刺激するフューチャー・エモコア・サウンドに仕上がっている。


そして10月16日(土)に渋谷TSUTAYA O-EASTで開催されるLITEのワンマンライブ「Stay Close Session」へDÉ DÉ MOUSEの出演が発表された。「Image Game」と「Samidare」の2曲のライブコラボレーションがアナウンスされている。チケットはプレイガイドで現在発売中。






【リリース情報】




アーティスト: LITE, DÉ DÉ MOUSE

発売日: 2021年7月30日(金)

形態: デジタル

フォーマット: ストリーミング / ダウンロード

曲名: Minatsuki Sunset

Smart Link: https://lite.lnk.to/MinatsukiSunset


【ライブ情報】


タイトル: Stay Close Session

2021年10月16日(土) 渋谷TSUTAYA O-EAST

LITE ワンマンライブ

Guest: avengers in sci-fi / DÉ DÉ MOUSE / and more...

OPEN 17:00 / START 18:00

会場チケット: 前売り ¥4,000 (Drink代別)

配信チケット: ¥2,500 ※アーカイブ配信:10月19日(火) 23:59 まで

チケット発売日: 6月25日(金)

プレイガイド: イープラス / ZAIKO https://lite-live.zaiko.io/e/stayclosesession

INFO: SMASH https://smash-jpn.com/live/?id=3495


【プロフィール】




LITE(ライト)

2003年結成、4人組インストロックバンド。今までに6枚のフルアルバムをリリース。独自のプログレッシブで鋭角的なリフやリズムからなる、エモーショナルでスリリングな楽曲は瞬く間に話題となり、アメリカのインディレーベル”Topshelf Records”と契約し、アメリカ、ヨーロッパ、アジアなどでもツアーを成功させるなど国内外で注目を集めている。 国内の大型音楽フェス”FUJI ROCK FESTIVAL”や”SUMMER SONIC”をはじめ、海外音楽フェスのSXSWへの出演や、UKのArcTanGent Festival、スペインのAM Fest、メキシコのForever Alone Festではヘッドライナーでの出演を果たすなど、近年盛り上がりを見せているインストロック・シーンの中でも、最も注目すべき存在のひとつとなっている。


LITE

[Web Site] http://lite-web.com/

[Facebook] http://www.facebook.com/liteband

[Twitter] http://twitter.com/lite_jp

[Bandcamp] http://liteband.bandcamp.com

[Instagram] https://instagram.com/lite_jp/




DÉ DÉ MOUSE (デデマウス)

遠藤大介によるソロプロジェクト。作曲家、編曲家、プロデューサー、キーボーディスト、DJ。また、自身の曲のプログラミングやミックス/マスタリング、映像と多方面に活動し、他作品のプロデュース/ 楽曲提供 / remixも行う。


2007年に1stアルバム「tide of stars」でデビュー。サンプリングされたボーカルを再構築するメロディカットアップのキャッチーで不思議なメロディを武器に、多くの人の耳を掴み、ノンプロモーションながら爆発的なヒットとなる。この「tide of stars」で確立されたメロディカットアップの手法は、煌びやかなシンセサイザーサウンドと、独特な和音構成も相まって、国内外問わず多くのフォロアーを生み、以降のシーンに一つの発明とも呼べる功績をもたらす。


また、トラックメイカー/プロデューサーとしてのライブの追求にも早い段階から積極的であり、2008年からはバンドを従え、フジロックやタイコクラブなど、毎年多くのフェスやイベントに出演。バンドシーンとクラブシーンの枠組みを超えた縦横無尽なライブパフォーマンスは人々を魅了し続けると共に、プラネタリウムライブや盆踊りイベントの開催など、幅広い活動域を持つ。


海外でも定期的な活動を行い、これまでにイギリス, ドイツ, フランス, カナダ, アメリカにてツアーを成功させている。


台風一過の夕暮れを舞台にした和風VAPER WAVE「sunset girls」(2008)、FFTのデザイナー吉田明彦を起用し話題となった代表的アルバム「A journey to freedom」(2010)、多摩ニュータウンをテーマにしたカラフルなPCMエレクトロニカ「sky was dark」(2012)、全てプログラミングによる、遊園地で繰り広げるシネマティックジャズ/オーケストラ「farwell holiday!」(2015)、他にも90sブレイクスを先取りした「youth 99」(2015)、盆踊りのリズムをモチーフにした「summer twilight」(2016)等、先見性と、一聴してデデマウスだと分かるオリジナリティ、遊び心溢れる作品をリリースし続けている。


DÉ DÉ MOUSE

[Web Site] https://dedemouse.com/

[Instagram] https://www.instagram.com/dedemouse99/

[Twitter] https://twitter.com/DEDEMOUSE

[Facebook] https://www.facebook.com/DEDEMOUSE.FANPAGE/

[SoundCloud] https://soundcloud.com/dedemouse


【FRIENDSHIP.】

https://friendship.mu/





SHARE