けもの耳が魅力? LITAとLIZのV-TUBERユニット・KMNZを徹底紹介!!

可愛い女の子2人組のV-TUBERユニット・KMNZとは?
SHARE
2020.03.11 12:03

可愛い女の子2人組のV-TUBERユニット・KMNZとは?


KMNZ(ケモノズ)は2018年6月にデビューしたV-TUBERユニットである。メンバーは犬の耳としっぽを持つ少女・LITA(リタ)と、猫の耳としっぽを持つ少女・LIZ(リズ)の2人組。ユニット名は彼女たちが持つけものの耳としっぽに由来する。多くの音楽ファンからの支持を獲得している2人のYoutubeやTwitterにとどまらない活動を見ていこう。



KMNZはどんなユニット?


KMNZは、Wright Flyer Live EntertainmentとFictyが共同でプロデュースしたバーチャルガールズユニットで、いわゆる「V-TUBER」にあたる。V-TUBERとはモーションキャプチャーを基に造られた架空の3Dキャラクターのこと。2017年から徐々に人気を集めているジャンルだが、KMNZはその中でも注目されているユニットのひとつだと言えよう。KMNZのメンバーは2人いるが、名前はそれぞれLITAとLIZ。背が高く犬の耳としっぽを持つ少女がLITA、小柄で猫の耳としっぽを持っている少女がLIZだ。


バーチャルキャラクターの2人は、それぞれ細かい設定がある。LITAは1月11日生まれで特技は韓国語、シャネルのボディークリームを愛用している。LIZは2月22日生まれでイラストを描いたり動画編集を行ったりすることが趣味で、お菓子のポイフルが好物である。彼女たちはまったく異なるキャラクター設定を持っているが、出身地が「けもみみの国」であること、お互いをとても好きなことは共通し、それが確固たる絆になっているようだ。



KMNZは活動範囲が広いV-TUBER


KMNZがV-TUBERとしての活動を開始したのは2018年6月。デビューはTOKYO MXが放送していたTV番組『VIRTUAL BUZZ TALK!』だった。この番組は架空の存在であるV-TUBERたちをゲストとして招き、彼らの活動内容をテーマにトークを展開するというもの。KMNZはこの番組のMCとして抜擢され、オープニングテーマや挿入歌などのボーカルも担当した。番組は2018年7月6日から同年の12月29日のスペシャル版まで放送され、ゲストとして登場した多くのV-TUBERとKMNZの知名度を上げた。


TV番組のMCとして活躍する傍ら、2018年8月に番組オープニングテーマでもある「VR - Virtual Reality」をファーストシングルとしてApple Musicなどで配信開始。この楽曲は大きな反響を呼び、2019年10月までにYoutubeでの公式アカウントで配信しているMVが36万回以上の再生回数を記録している。2018年11月には初のファンイベントを開催。2日間に渡るイベントに多くのファンが駆けつけた。2019年4月にはセカンドシングルの「Augmentation feat. Moe Shop」もApple Musicなどで配信。こちらのMVも2019年10月までにYoutubeで34万回以上の再生回数を記録。すでにファーストシングルの再生回数に迫るなど高い人気を誇っている。



LITAとLIZは別々の活動もしている?


LITAとLIZはKMNZというV-TUBERユニットの他に、それぞれYoutubeとTwitterの個人アカウントを持って活動をしている。彼女たちの活動はKMNZとしてのオリジナル楽曲の発表だが、2人はソロでもオリジナル曲や他アーティストのカバー曲を発表することもあるのだ。KMNZ名義で発表する楽曲ではキレキレのラップを披露するLIZだが、個人のカバー曲はボカロ曲やアニソン中心、一方のLITAは椎名林檎やくるりなど、日本を代表するアーティストをカバーする傾向にある。KMNZ名義で発表する曲とソロで発表する曲とのギャップが、さらに彼女たちの手がける音楽の幅広さや魅力に繋がっているといえるだろう。個別のTwitterではLITAとLIZのつぶやきや活動情報を見ることができる。等身大の女の子としてつぶやく彼女たちの可愛らしさや音楽への真摯な思いはファンにとってたまらない情報源だろう。



ファーストアルバム制作のためKMNZがクラウドファンディングを実施


2019年7月、LITAとLIZはKMNZの活動が1周年を迎えたのをきっかけに、ファーストアルバム制作を検討。製作費500万円を達成すべく、クラウドファンディングを実施した。クラウドファンディングに参加したファンにはKMNZの2人からのお礼メッセージに加え、クラウドファンディング用に制作されたステッカーやTシャツなどのオリジナルグッズをプレゼントするなど、ファンサービスに溢れた企画だった。その反響は予想以上に大きく、目標金額は何と初日で達成した。


クラウドファンディングは同年の8月5日まで行われ、最終的には参加人数が695人、集まった金額は総額1200万円近くにまで上るという結果になった。このことからもKMNZがいかに注目を集め、多くのファンから愛されているのかがわかるだろう。実はクラウドファンディングでは金額達成ごとに収録される楽曲の数が決定する仕組みになっていた。目標の500万円であれば6曲、750万円は7曲、1000万円以上は8曲収録とアルバムの中から1曲MVを制作する、と事前に発表されていたのである。


結果として1000万円以上を達成したため、KMNZのファーストアルバムは8曲のオリジナル曲と1曲のMVから構成されることが決定。限定デザインのアルバムは同年10月以降をめどに、クラウドファンディング参加者へのリターンとして発送予定となっている。V-TUBERとして大きな反響を巻き起こしているKMNZ。デビューからやっと1年になるKMNZだが、精力的に活動し、ファンとの交流も欠かさないLITAとLIZの2人は今後もさらに注目度が高まりそうだ。




written by 編集部


photo: https://www.kmnz.jp/


SHARE