LINE MUSICがヒップホップの楽曲制作からプロモーションまでを学べる講座「Beat, Flow and Promotion」映像公開

Daichi Yamamoto、gummyboyらが講師を務めた全10回の講座映像ではリリックやフローの作り方を学べる。
SHARE
2021.07.14 01:00

「LINE MUSIC」にて、ヒップホップのミュージシャンが楽曲の制作から配信までをレクチャーする講義『Beat, Flow and Promotion』のオンラインラーニングコンテンツの独占公開が開始された。



シーンの最前線で活躍する現役アーティストによる講座映像


『Beat, Flow and Promotion』は、これからアーティストとしてのスタート地点に立つ中高生を応援することを目的とした10代のためのクリエイティブ教育の場「GAKU」のプログラムのひとつ。

「GAKU」では、これまでも10代の若者たちが、クリエイティブの原点に出会うことができる「学び」の集積地として、音楽・建築・食・ファッション・デザイン・アートなど多種多様なクラスを渋谷PARCOの9Fで展開してきた。

LINE MUSICでは、日本の未来を担う10代の学生たちが本物のクリエイターと実際に出会い、日本のエンタメ業界をリードする存在になるサポートをしたいという思いで『Beat, Flow and Promotion』に参加。約半年間にわたって開催された全10回の講義には、ビート制作の講師としてPARKGOLF、Qunimune、Tomggg、ラップ制作の講師としてASOBOiSM、Daichi Yamamoto、gummyboy(Mall Boyz)、ビデオ制作の講師としてPennacky、Yaona Sui(Mall Boyz)ら、シーンの最前線で活躍する現役アーティストが参加し、座学での学びと実践的な学びの両論で本格的なレクチャーが行われた。



ヒップホップのビートやラップ制作方法やプロモーション、著作権処理まで幅広く学べる


現在、公開中の講座動画ではビート制作、ラップ、ビデオ撮影、デジタル配信、著作権処理、プロモーションまでヒップホップアーティストに必要な知識や制作過程を一貫して学ぶことができる。

実践的なヒップホップのビートやラップ制作方法から、マネタイズに不可欠なプロモーションや配信、著作権処理まで幅広く学べる講座は必見だ。 ぜひ、現在、ヒップホップアーティストを目指している人は、LINE MUSICで『Beat, Flow and Promotion』講座をチェックしてほしい。

 公開中の講座は以下のとおり。

 『Beat, Flow and Promotion』

#1.どんなアーティストになりたい? (講師:CANTEEN 遠山)

#2.トラックを作ってみよう!前編  (講師:Tomggg)

#3.トラックを作ってみよう!後編  (講師:(Tomggg)

#4.ラップってどうやればいいの?講義編  (講師:CANTEEN遠山 / gummyboy / Daichi Yamamoto / ASOBOiSM)

#5.ラップってどうやればいいの?スタジオ編  (各生徒のレコーディングの様子)

#6.MVを撮ってみよう!講義編  (講師:CANTEEN遠山 / Yaona Sui)

#7.MVを撮ってみよう!Adobe Premiere Rush編   (講師:Yaona Sui)

#8.アーティストに必要な知識は? (講師:水口弁護士)

#9.どうやってみんなに聴いてもらう?プロモーション編  (講師:遠山)

#10.どうやってみんなに聴いてもらう?配信編 (講師:TUNECORE)


LINE MUSICで見る:URL https://lin.ee/T1BmafM/lnms


written by Jun Fukunaga


source:

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003193.000001594.html

photo: LINE




SHARE