故リル・ピープの新作MV「Save That Shit」を見てみよう!

死後約1ヶ月後に実母がリル・ピープの共同作業者に依頼。来年には未発表曲アルバムがリリースされる可能性も
SHARE
2017.12.22 09:00

先月訃報が報じられた故リル・ピープ(Lil Peep)の新作MV「Save That Shit」が公開された。 


デビューアルバム収録曲「Save That Shit」 


「Save That Shit」は、リル・ピープの死後にヒットチャートを賑わせたデビューアルバム『Come Over When You’re Sober (Part One)』に収録。ドラッギーで鬱蒼としたダークなテイストがいかにもリル・ピープらしい1曲だ。 MezzyとHeavy Raynがディレクションを担当した同MVでは、リル・ピープが生前行ったツアー映像が使われており、ライヴでパフォーマンスを行う様子などが確認できる。MVは当初、WORLDSTARHIPHOPのエクスクルーシヴ映像として公開されていたが、現在はリル・ピープの公式YouTubeチャンネルでも視聴可能。



来年、新作アルバムがリリースされる可能性が  


今回のMVでは動画の冒頭に彼の母親・Liza Womackの「これは私の息子Gusの愛する思い出」という一文もフィーチャー。またLiza Womackは、声明文でリル・ピープが生前、2018年にリリースを予定していた曲や映像などを今後公開していく予定があり、今回のMV公開はその過程の1つだと発表している。 今月、リル・ピープにトラックを提供していたプロデューサーのsmokeasacは、Twitterで『Come Over When You’re Sober (Part One)』に続くアルバムがあることを示唆。その際は家族の承諾が得られた場合、リリースすると発表していた。今回の母親の声明文から考えると、そのことについてはすでに承諾を得られている可能性は高そう。なので、来年はリル・ピープの新作アルバムリリースに期待が持てそうだ。 


アイラヴマコーネンとのコラボ曲の一部が公開  


またSmokeasacは、自身のウェブサイトでリル・ピープとラッパーのアイラヴマコーネン(iLoveMakonnen)が、以前コラボを行っていたことを明かしており、一部のファンの間でその存在が注目されていた。しかし、先日、リル・ピープが所属していたレーベル/クルーのGOTHBOICLIQUEのYouTubeチャンネルが、そのコラボ曲の一部をまとめた動画を公開。タイトルは不明のため仮で「December」とされた同曲はラップというより、リル・ピープが歌う場面が多くフィーチャーされているため、限りなくロック寄りのトラックになっていると思える。



本人は帰らぬ人になってしまったが、ファンとしては今後発表される遺作を楽しみに待ちたい。それにしてもアイラヴマコーネンとのコラボ曲のかっこよさはヤバい…。リリース、はよ!! 


参考: 

https://www.spin.com/2017/12/lil-peep-save-that-shit-video/ 

http://people.com/music/lil-peep-mom-releases-new-music-video-after-his-death/ 

https://youtu.be/6PP5um8p0e8http://pigeonsandplanes.com/news/2017/12/lil-peep-posthumous-album


Written by Jun Fukunaga 

Photo: Lil Peep YouTube

SHARE