ジャスティン、アリアナらが動物になって登場! Lil Dickyがニューシングル「Earth」をリリース

テーマは地球環境問題。Justin Bieber、Ariana Grande、Ed Sheeranがアニメーションで動物になって登場するMVをチェック。
SHARE
2019.04.22 05:00

Chris Brown(クリス・ブラウン)がフィーチャリングで参加した「Freaky Friday」でおなじみのラッパー/コメディアン、Lil Dicky(リル・ディッキー)がニューシングル「Earth」をリリース! 毎年4月22日に定められ、1970年に始まった「アースデイ」に合わせたリリースと思われ、地球環境問題をテーマとしている。リリースと同時に公開されたMVではJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー)、Ariana Grande(アリアナ・グランデ)、Ed Sheeran(エド・シーラン)といった著名人たちが動物になったアニメーションで登場! 最初から最後まで見入ってしまう素晴らしいMVに仕上がっている。






We Love The Earth!!


アニメーションを使った可愛いMVではあるが、その内容はシリアスそのもの。Lil Dickyは今回のリリースにあたり、動物に関する曲を作りたいとローリング・ストーン誌のインタビューで話している。もともとは環境保護をテーマにした曲を作るつもりではなかったようだが、チャリティーソングにすることを決め調べていくとあることに気づいた。


「12年間あれば、今の地球環境を完全に変えられるということを知らなかったんだ。今のままでは取り返しのつかないことになる」


その後、これまで手がけた曲の中で最も大切な曲になることを悟ったという。


アニメーションで登場する動物たちの一言一言に注目してしまいがちだが、曲の後半に人間役で登場するLil Dickyが銃撃事件などでお互いに傷つけ合う人類に対して憂いている内容が最も印象的。内容は今の地球が抱える問題そのものであって多少異なるが、1985年にリリースされた「We Are the World」の現代版と言えるのではないだろうか。




売り上げは慈善団体へ


MVの最後に登場するLeonardo DiCaprio(レオナルド・ディカプリオ)との会話でも話しているが、「Earth」における曲やMV、グッズの売り上げはレオナルド・ディカプリオが主宰する慈善団体に寄付される。レオナルド・ディカプリオは以前より地球環境保護のため支援金を寄付しており、曲中ではLil Dickyの提案に対し「今までで最高の曲だよ」とコメント。






アーティストから俳優と総勢30名以上からなる「Earth」がより多くの人に届くことを願いたい。



written by BsideNews


source:

https://www.rap-up.com/2019/04/18/lil-dicky-earth-video/


photo: www.lildickymerch.com


SHARE