Vine出身の美人ソーシャルメディアスター・Lele Pons(レレ・ポンズ)の人気がすごい!!

ソーシャルメディアスターからファッション業界へ!?現代のニュースター、Lele Ponsについて
SHARE
2018.06.03 09:30

Twitter系の6秒動画サービス・Vine出身


2000年代半ばからジャスティン・ビーバーをはじめ、YouTube出身のたくさんの世界的ミュージシャンがうまれてきた。また、Twitter系の6秒動画サービス・Vineからもたくさんのソーシャルメディアスターが誕生しており、Lele Ponsはその代表格である。そんな彼女のこれまでの人生を紹介する。


Lele Ponsの生い立ちとVineに動画を投稿し始めるまで




Lele Pons(レレ・ポンズ)という女性は、1996年夏に南米大陸北部の国・ベネズエラの首都であるカラカスにて誕生した。なお、Lele Ponsという名前はインターネット上でのハンドルネームのようなものであり、本名はEleonora Pons Maroneseという。ビジュアル的には女優やモデルにしか見えない美しい顔、長いブロンドへア、そして長身で見事なプロポーションの体の持ち主で、スペインやイタリアを血を引き継いでいる。


そんな彼女は、5歳の時に母国を離れてアメリカ南東部にあるフロリダ州のマイアミに移住してマイアミの高校を2015年に卒業した。その後、西海岸の都市・ロサンゼルスに移住するが、2013年頃からVineというTwitter系の6秒動画サービスにて日常動画を投稿するようになる。



超人気ソーシャルメディアスターに


Vineへの動画投稿を開始したLele Ponsは、次々にVineに6秒で圧倒的なインパクトを残す面白い動画を公開していく。すると、その面白さと彼女の一般人とは思えない美しさ・セクシーさなどが話題になって、あっという間にVineにて1000万人以上のフォロワーを獲得するソーシャルメディアスターに。


Vineが諸事情によりサービスが終了してからはYouTubeにて手の込んだ3分から5分くらいの長い動画を投稿するようになると、その人気はさらに爆発し、ホワイトハウスに招待されるほどの存在に。YouTube動画での演技力・表現力の素晴らしさが認められて2016年頃からはプロの女優デビューするまでになったが、TVや映画の世界にデビューしてからはますますその演技力・表現力を高めて、その地位を確固たるものにしている。さらに、多彩な能力をいかして小説も書いており、近年のメディアでは「ソーシャルメディアスター兼作家」というように紹介されている。




2017年頃からさらに活躍の幅が広がる


美しくモデル顔負けの高い身長と見事なプロポーションの体を持つLele Ponsには、ハイファッション業界からも次々にオファーが届くようになる。具体的には、世界4大コレクションのうち、ミラノコレクションとはパリコレクションと並ぶくらいの規模の世界的なファッションショーである。そのミラノコレクションの中でも最も注目度が高いDOLCE&GABBANAの2017年‐2018年秋冬シーズンのランウェイショーに世界的スーパーモデルと共にモデルとして出演し、ミラノコレクションにデビュー。そのランウェイでは、普段の明るい雰囲気とは違う真面目な雰囲気にて素晴らしいウォーキングを披露した。ちなみに、このショーには他にも世界のソーシャルメディアスターが参加しており、日本からは水曜日のカンパネラのボーカルであるコムアイがランウェイモデルに起用された。



Lele Ponsの人気のすごさを表す数値




続いて、Lele Ponsがどれほどインターネット上で人気が高いかを証明する数字を紹介していこう。まず、すでに更新は終了しているが今でもアカウントだけは残っているVineでは最終的に1100万人以上のフォロワーを集めた。続いて、YouTubeの公式映像チャンネルは900万人以上のチャンネル登録者がいる。また、どんどん数字を伸ばし続けているのが、短い動画投稿も出来るインスタグラムで、こちらの公式アカウントは2000万人を超えるフォローがいる。Lele Ponsは1996年生まれとまだ若くてこれからの存在であるため、今後、世界一のソーシャルメディアスターになるかもしれず、そんな彼女は要注目の存在だ。


Photo: https://www.facebook.com/lele/


Written by 編集部



SHARE