Lee "Scratch" Perryの特別追悼展が恵比寿KATAにて開催決定! ライブ映像の上映やDJイベントも

会場では2006年にLIQUIDROOMにて本人が描いた横幅6メートルを超える巨大壁画も展示される。
SHARE
2021.09.30 05:00

8月29日にこの世を去った"レゲエ/ダブの偉大なる開拓者"こと、Lee "Scratch" Perryへの追悼の意を込めて、10月8日 (金) から10月10日(日) までの3日間、恵比寿LIQUIDROOM 2FのギャラリースペースKATAにて特別追悼展が開催される。



本人が描いた巨大壁画の展示やDJイベントも

会場では、2006年にLIQUIDROOMにて行われた盟友Adrian Sherwood主催の来日公演にて、Lee "Scratch" Perry本人が描いた横幅6メートルを超える巨大壁画が展示される。

さらに古くから親交のある菊地昇、石田昌隆、キシ・ヤマモトらによって撮影された貴重な写真の展示、The Sea and Cakeのメンバーで、画家/コミック作家としても知られるArcher Prewittがデザインしたソフト・ビニール人形の販売や原画の展示、ライブ映像の上映が行われる。また、10月8日 (金) と10月9日 (土)には、併設のTimeOut Cafe & Dinerでは、にDJイベントも予定されている。




The Upsettersの活動やレコーディングスタジオ「Black Ark Studios」で知られる

Lee "Scratch" Perryは、1950年代からジャマイカのサウンド・システムで働き始め、1968年に彼自身のレーベル「Upsetter」を設立。そのほかにThe Upsettersの活動やレコーディングスタジオ「Black Ark Studios」の建設などで知られる。


【イベント情報】

LEE “SCRATCH” PERRY 特別追悼展

日程: 2021.10.8 (金) 〜 2021.10.10 (日)

OPEN: 13:00 / CLOSE: 20:00

※最終日のみ18時 CLOSE

会場: KATA [LIQUIDROOM 2F]

入場料: 無料


展示内容: 巨大壁画展示/写真展示/ソフト・ビニール人形+原画展示

その他: 物販コーナー


企画: BEATINK

協力: On-U Sound/SPACE SHOWER TV/Presspop inc.


感染症拡大予防の観点から、ご来場の際にはマスクのご着用や手指の消毒など協力いただきますようお願い致します。

ご多忙中のお誘いでは御座いますが、ご来場を心よりお待ちしております。


【会場からのお願い】

●会場内、マスクの着用を必ずお願いしております。

●ご入場前の検温と手指消毒にご協力ください。

●37.3度以上の発熱、体調の優れない方の入場はお断りさせて頂きます。

●マスク着用にて御入店頂きます。(※マスクをお持ちでない方のご入場はお断りしております)

●マスクを外す行為、大きな声を出すなどの行為は新型コロナウイルス拡散防止の為、禁止させて頂いております。

●酒類の持ち込みは禁止させて頂いております。泥酔されているご来場者様のご入場は会場の判断でお断りする場合がございます

●駐車場や駐輪スペースのご用意はございません。

●喫煙所のご用意はございません。ご了承ください。隣のTime Out Cafe & Dinerに於いて、電子タバコの使用は可能です(必ずご注文をお願い致します) 


written by Jun Fukunaga




SHARE