ナビゲーターやDJ、番組名、記事タイトル、文中ワードで一括検索することができます。

注目のキーワード

    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX

    オーストラリアのインディーロックバンドLast Dinosaursが新曲「Auto-Sabotage」をリリース

    2022/08/05 (Fri) 16:00
    block.fm編集部

    秋にはOKAMOTO’Sとの対バンツアーも決定。

    この記事をシェア

    オーストラリアのインディーロックバンドLast Dinosaursが「Auto-Sabotage」をリリースした。

    オーストラリア人と日本人のハーフであるメンバーのLachlan Caskey(ラクラン・キャスキー)が、コロナ禍で自身を成長させようとする中で、誰もが陥る"自己破壊的な妨害"に向き合い生まれた楽曲。日本のレトロポップさも感じられる、エネルギッシュなロックナンバーとなっている。

    この曲を書いたのは、メキシコでパンデミックに見舞われた時。
    自分の中の悪魔と向き合って自分を鍛えるには余りにも時間があったんだ。
    でも、それはまるで人生の中で起きる困難や不安を招く物事には、
    それに対処するためにある種の自己破壊的なことが必要であるかのようなんだ。
    単に自分自身や自分の目標を破壊することをよしとするような曲を作りたいんじゃなくて、
    むしろそれを問題として指摘して、それはずるくて閉じこもった心の状態だと暴きたかったんだ。

    OKAMOTO’Sとの対バンツアーも決定

    さらに今秋にはOKAMOTO’Sとの対バンによるジャパンツアーも決定。

    2021年、ボーカル オカモトショウがリリースしたソロアルバム収録曲「Slider feat. Last Dinosaurs」にLachlan Caskeyが参加したことで交流が始まった2組。楽曲の制作はリモートで行われたがこのフィーチャリングがきっかけとなり、Last DinosaursのアメリカツアーにOKAMOTO'Sを招集、海を越えて二組の共演が実現した。

    そして今秋、今度はLast DinosaursがOKAMOTO'Sが国内のツアーのゲストに決定した。
    Last DinosaursもSNSで
    "Playing shows in Japan with our best bros" - 最高の仲間と日本でライブ!
    とコメントしている。
    「OKAMOTO'S tour w/ 2022 ~ウェルカム マイ フレンズ~」
    神奈川:9/27(火)KT Zepp Yokohama Guest:DISH//
    愛知: 9/29(木)Zepp Nagoya Guest:iri
    大阪: 9/30(金)Zepp Namba Guest:羊文学
    東京: 10/2 (日)豊洲PIT Guest:ALI、AgeFactory

    ■OKAMOTO’S公式アプリ「オカモトークQ」会員先行 〜8/7(日) 23:59
    https://c-rayon.com/lp/okamotos/app/

    ■オフィシャル先行 8/10(水)12:00〜
    https://eplus.jp/okamotos22-official/

    Last Dinosaursは11月には待望のアルバム『From Mexico with Love』をリリースする。

    【リリース情報】

    LastDinosaurs_Auto-Sabotage_3600px (1)
    ■ アーティスト名:Last Dinosaurs(ラスト・ダイナソーズ)
    ■ 曲名:Auto-Sabotage(オート・サボタージュ)
    ■ レーベル:ASTERI ENTERTAINMENT
    ■ 形態:ストリーミング&ダウンロード
    ■ URL:https://asteri.lnk.to/autosabotage

    【プロフィール】

    Last Dinos Shoot 2-7300243
    Last Dinosaurs
    オーストラリアと日本のハーフであるLachlan Caskey(Gt.)、Sean Caskey(Vo.)兄弟、そしてMichael Sloane(Ba.)の3人からなる、オーストラリアのインディーロックバンド "Last Dinosaurs(ラストダイナソーズ)"

    2012年にリリースされたファースト・アルバム『In A Million Years』は、オーストラリアのARIAチャートで初登場8位を記録し、大きな注目を集めた。このアルバムの成功によりオーストラリア全土のライブをソールドアウトにし、イギリス、ヨーロッパ、東南アジア、南アフリカで大規模なヘッドラインツアーとフェスへの出演を果たした。
    2015年には『Wellness』、そして待望の3rdアルバム『Yumeno Garden』をリリースし、再び人々の心を掴みにする。
    2018年12月、初のUSツアーを発表し、LAの第1弾公演はチケット販売開始1分以内にソールドアウト!その後すぐに全米で17公演がソールドアウトに。
    Webster Hall、Fonda Theatre、The Fillmoreなどの有名な会場で21日間のヘッドラインツアーを含むアメリカとカナダの2つのソールドアウトツアーも行った。その後、バンドはイギリスとEUに渡り、パリ、ベルリン、アムステルダム、ロンドンでの2日間のツアーをソールドアウトにし、東南アジアでの公演も大成功を収めた。
    また、Last Dinosaursは、Foals、Matt & Kim、Lost Valentin、Foster the Peopleなどといった国際的なアーティストをサポート。対バンやフェスでの共演も数多く、グローバルに活躍している。
    2020〜21年はパンデミックの制約でツアーができなくなり、バンドはメキシコとオーストラリアのスタジオに入り作曲とレコーディングを行い、4thアルバムとなる『From Mexico With Love』を2022年11/4(金)にリリースする。
    またルーツだけでなく、日本の音楽シーンとも関わりが深い。
    2014年にはThe fin.の日本国内リリースツアーへゲスト参加。2021年にはオカモトショウ(OKAMOTO'S)のソロアルバムにフィーチャリングで参加。そして2022年9月〜10月に、OKAMOTO'Sとの日本国内対バンツアーが決定している。
    2022年から23年にかけて世界各地でツアーとフェスでの公演を行う予定。
    新たなアルバムとともに再び世界へ。Last Dinosaursの飛躍から目が離せない!

    関連タグを見る:

    この記事をシェア

    TOP NEWS

    08/16 UPDATE
    三原勇希があなたを眠りへと誘うプログラム
    三原勇希

    Time for Bed #27
    お便りテーマ「最近良かった本・ドラマ・映画・マンガ」🍉🍧
    そして今回の眠りにいざなう楽曲は
    星野源, DOMi & JD BECK, Anderson .Paak,Cat Burns etc…

    2022/08/16 23:00
    |
    60 min
    08/16 UPDATE
    おかもとえみが気を張らずに伸び伸びと熱いトークを繰り広げるトークバラエティ
    おかもとえみ

    おかもとえみのピーチクーパーチク第12回。ゲストにPARKGOLF(@parkgolfeee)さん,BUDDHAHOUSE(@_buddhahouse)さんをお迎えします!3人でテーマパークについて妄想や実況を繰り広げます。

    2022/08/16 22:00
    |
    min
    08/16 UPDATE
    para de casaが"ゆるゆるわいわい"トークをお届け
    西恵利香YONA YONA WEEKENDERSAFRO PARKER

    今夜はお引越し1発目!スタジオから生放送📻
    お便りテーマ「最強のお盆の過ごし方」🌞🚗💨
    さらに「ベーコンをそのまま食べてみる」検証企画も!!

    2022/08/16 21:00
    |
    60 min