韓国インディーシーンの2020年TOP30が発表に。Jannabi、SE SO NEONら総勢13組によるコメント動画も公開

K-POP、K-HIP HOPに続くひとつのムーブメントとなりつつある韓国インディーズシーンの動向をチェック。
SHARE
2021.03.31 07:00

韓国インディーアーティストに特化した音楽チャート「K-INDIE CHART」の2020年年間TOP30チャートが発表され、チャートインしたJannabiやSE SO NEON、Stella Jangら総勢13組のアーティストによるコメント動画が公開された。






「K-INDIE CHART」は、韓国最大手ディストリビューターのMirrorball Musicが韓国大手オンライン販売サイトやレコードショップのアルバム販売数を元に算出し隔週で発表している、インディーズに特化した韓国唯一の音楽チャート。


2020年6月からは韓国の実力派アーティストを紹介するレーベルBsideがBUZZY ROOTSとコラボし日本向けにも発表している。


今回発表された2020年の年間チャートは2019年12月〜2020年12月までの年間総合TOP30チャートで、Jannabiの「JANNABI’s Small Pieces I」と「LEGEND」がそれぞれ1位と3位を獲得。2位にはHYUKOHの「throug love」がチャートインしている。その他SE SO NEON「Nonadaptation」が5位、先日日本国内初リリースとなる7インチレコードをリリースしたStella Jang(ステラ・チャン)、Sunwoojuna(ソヌ・ジョンア)も上位にチャートインしている。




HYUKOHやSE SO NEONなどの活躍により昨今日本国内でも目を向けられることが多くなった韓国インディーシーンだが、韓国国内でも同様にインディーアーティストの活躍が目覚ましくK-POP、K-HIP HOPに続くひとつのムーブメントになりつつある。


「K-INDIE CHART」はそんな韓国インディーシーンの動向にリアルタイムに触れられるチャートとなっているので、ぜひこの機会にチェックしてみてはいかがだろうか。


▼コメント動画


登場アーティスト

Jannabi、SE SO NEON、Stella Jang(ステラ・チャン)、Ha Hunsang(ハ・ヒョンサン)、Sunwoojunga(ソヌ・ジョンア)、Crying Nut、The BLANK Shop、Kwon Soonkwan(クォン・スングァン)、Kim Sawol(キム・サウォル)、CHEEZE、Ahn Yeeun(アン・イェウン)、Fromm、Jang Pilsoon(チャン・ピルスン)



<レーベル情報>

Bside

https://www.bsidelabel.com/

Twitter: https://twitter.com/bside__label

Instagram: https://www.instagram.com/bside_label

Facebook: https://www.facebook.com/bside.label.jp/





SHARE