KEN THE 390、ラップを始めた10代の頃を振り返った新曲「Teenage dream」をリリース

デビュー15周年記念でリリースしたBEST盤収録の35曲、全曲ライブもオンラインで開催。
SHARE
2020.06.17 03:00

今年でデビュー15周年となるラッパーのKEN THE 390がデジタルシングル「Teenage dream」をリリース。この歌はデビュー前、彼がヒップホップやラップに出会った頃の思いや葛藤、経験などを元に作られた楽曲となっており、ジャケットにも貴重な18歳の頃のKEN THE 390の姿が使われている。






また、6月21日(日)19:00からはオンラインライブをLINE LIVEにて放送。こちらは5月27日にデビュー15周年を記念してリリースされたBESTアルバム「KEN THE 390 15th anniversary DREAM BOY BEST ~2012-2020~」に収録された全35曲を全て披露する内容を予定しており、新旧のKEN THE 390の楽曲が一挙に見られるチャンスとなっている。







【リリース情報】


・KEN THE 390 Digital Single “Teenage dream” 2020.06.17 Wed. Release

各キャリア配信リンク

https://linkco.re/VmQhXr4C/


・KEN THE 390 STUDIO LIVE “DREAM BOY BEST 全曲LIVE”

2020.06.21 Sun. 21:00〜

【LINE LIVE】

https://live.line.me/channels/4843572/upcoming/14010208/



【KEN THE 390】

ラッパー、音楽レーベル”DREAM BOY”主宰

フリースタイルバトルで実績を重ねた後、2006年アルバム「プロローグ」にてデビュー。これまでに10枚のオリジナルアルバムを発表。

2020年3月からはデビュー15周年イヤーと銘打ち、ベストアルバム「15th anniversary DREAM BOY BEST 〜2012-2020 〜」のリリースや、全国ツアーを開催。 

また近年は、テレビ朝日にて放送中のMCバトル番組「フリースタイルダンジョン」へ審査員として出演。

リクルートタウンワークなど各種CMをはじめ、makitaのWEB MOVIEではバスケットボールプレイヤーの八村塁選手と共演。舞台、映像作品への参加。ヒプノシスマイクなどジャンルを超えた様々なプロジェクト、アーティストへ楽曲を提供。FM YOKOHAMA「BREAK IT DOWN」WREP「ロックザハウス」などラジオのレギュラーパーソナリティもつとめる。


HP: https://www.kenthe390.jp/





SHARE