KEN ISHII、伝説的レイヴ「Love Parade」復活の鍵を握る応援歌として最新曲「Upkick」リリース!

公式サポーターに抜擢されたKEN ISHIIは、伝説のレイヴ復活への期待を寄せたコメントも発表している。
SHARE
2021.02.08 04:00

先日、block.fmでも復活が予定されていることをお伝えしていたベルリンの伝説的レイヴ「Love Parade」。そのイベント復活の鍵を握る応援歌を日本が世界に誇る"テクノゴッド"ことKEN ISHIIが提供。新曲「Upkick」リリースされた。

関連記事:世界的にも知られる伝説のレイヴ「Love Parade」が2022年7月に開催される可能性が浮上



「Love Parade」復活へ! 鍵を握るKEN ISHII最新曲リリース  


「Love Parade」は、1989年のスタートから21世紀初頭まで世界中のファンを魅了し続けたフェス・レイヴイベント。テクノ大国ドイツの首都ベルリン市内で年に一度開催され、開催当初は150人程度だったもののピーク時には150万人以上の参加者が街を覆い尽くすなど、誰もが歓喜に酔いしれるその多幸感は世界でも随一と呼ばれた。また、「Love Parade」の影響力は大きく、現行シーンはもちろんのこと、音楽の枠組みを越え、カルチャーや思想、ファッションなどにも大きな影響を与えている。 


そんな「Love Parade」が創始者Dr.Motteの元、ユネスコの無形文化遺産となって新たな形で復活することが明らかに。現在はすでに再興のためのプロジェクトチーム「Rave The Planet」が始動し、2022年の開催を目指している。


"あの時の高揚感を思い出しながら制作した"とKEN ISHII本人が語る「Upkick」 


そして、このたび本プロジェクトの公式サポーターにKEN ISHIIが抜擢。さらには「Love Parade」復活を支援する3曲入りチャリティコンピレーション「RAVE THE PLANET: SUPPORTER SERIES, VOL.001」にKEN ISHIIの新曲「Upkick」が収録されている。


 今回の件に関して、KEN ISHIIは、


「Love Parade は1990年代中期、クラブミュージックの1ジャンルに過ぎなかったテクノが完全にオーバーグラウンドにのし上がるキッカケとなり、またそのテクノで大勢が集まって踊る『レイブ』というイベント形態が世界5大陸に瞬く間に伝播するする理由となったフリーフェスティバルだ。最盛期にはベルリンに世界中から150万人が集った。それほどのインパクトと遠心力が Love Parade にはあった。Ultra も Tomorrowland もこの Love Parade が無ければ存在し得ない。その復活プロジェクトを発案者かつ指導者である張本人 Dr. Motte が始動させた。楽しみでしょうがない。ところでこの曲『Upkick』はこのプロジェクトを推し進める非営利団体 RAVE THE PLANET へのチャリティとして提供したもの。ボク自身も1995年のLove Parade に昼間はクラウドとして、夜はアフターパーティーの出演者として参加していたが、あの時の高揚感を思い出しながら制作した。曲にストレートなポジティブさとささやかな'90年代感があるのはそのせいだ」


とコメントしている。



「RAVE THE PLANET: SUPPORTER SERIES, VOL.001」は、現在Beatportで販売されているほか、各種音楽ストリーミングサービスでも配信中だ。2021年もコロナ禍の影響により、すでに欧米の有名フェスの中には今年の開催を断念することを発表している。それだけに2022年への期待は大きい。「Love Parade」復活の鍵を握るKEN ISHIIの最新曲を今すぐチェックしてほしい。



written by Jun Fukunaga 


photo: ROB Wallbers



SHARE