KEN ISHIIとJeff Millsのコラボが実現 13年ぶりのアルバム『Möbius Strip』がリリース

日本デビュー25周年を迎えるテクノゴッド、KEN ISHIIが13年ぶりの新作アルバムをリリースすることがわかった。
SHARE
2019.10.02 03:00

東洋のテクノゴッドとの異名を持つDJ、テクノアーティスト、KEN ISHIIが、日本デビューしてから25周年目を迎える今年、オリジナル・アルバムとして前作より13年ぶりとなる新作アルバム『Möbius Strip(メビウス・ストリップ)』を完成、アルバム・リリース日が11月27日に決定した。


Jeff Millsとのコラボが実現

 

このアルバムにはコラボレイターとして、スペインの人気DJ/プロデューサー Dosem、サウンドデザイナー、DJであるGo Hiyama、そしてエレクトロニック・ミュージック・シーンのパイオニアでデトロイト・テクノのオリジネーター、Jeff Mills(ジェフ・ミルズ)が参加。

 

Jeff Millsが、自身のプロジェクト以外でコラボレイトすることは極希なこと。アニバーサリーイヤーにふさわしい、テクノシーンを代表する2人の貴重なコラボレイトが新作アルバムで実現した。そしてマスタリングは砂原良徳。豪華なアーティスト、制作陣が集結した作品となっている。


KEN ISHIIはこの作品について書いたセルフ・ライナーノーツの冒頭で、

「音楽を作り始めて30年以上が経った。このアルバムを制作するに当たって改めて感じたのが、音楽作りには答えが無く、表も裏も無いということ。そして自分にとって無限に続いていくものだということ。まるでメビウスの帯のように。」

と述べている。

 

『Möbius Strip』のリリースは、CD、CD-EXTRA、7インチ・クリア・ヴァイナル・レコードが3枚組の<完全生産限定盤 Type A>と、CD、CD-EXTRAの2枚組である<完全生産限定盤 Type B>の2タイプ。


どちらも7インチサイズのハードカバー仕様、折込ポスター付で、それぞれ全世界1,000枚限定セットずつの販売。

 

<完全生産限定盤 Type A>の7インチ・ヴァイナルには、2曲のボーナス・トラックを収録予定。そして往年のファンには懐かしいCD-EXTRAには、“Möbius Strip オリジナルフォント”他、ボーナス・コンテンツを収録。7インチ・ヴァイナル収録曲や、ボーナス・コンテンツについては追加情報をチェックしよう。

 

KEN ISHIIの新作アルバム『Möbius Strip』は、11/27日にU/M/A/Aより発売。





【リリース情報】



 

KEN ISHII『Möbius Strip』

2019年11月27日リリース

 

【完全生産限定盤 Type A】7インチサイズハードカバー仕様 

<CD/CD-EXTRA/7inch Clear Vinyl> 3枚組 折込ポスター付

UMA-9130~9132 定価 ¥4,600+税


【完全生産限定盤 Type B】7インチサイズハードカバー仕様 

<CD/CD-EXTRA> 2枚組 折込ポスター付

UMA-8130~8131 定価 ¥3,300+税


*Type A, B共通*

<CD>

1.Bells of New Life

2.Chaos Theory

3.Take No Prisoners (Album Mix) with Jeff Mills

4.Vector 1

5.Green Flash (Album Mix) with Dosem

6.Silent Disorder with Go Hiyama

7.Prism

8.Vector 2

9.Skew Lines

10.Polygraph

11.Quantum Teleportation with Jeff Mills

12.Vector 3

13.Like A Star At Dawn


<CD-EXTRA>

・ボーナストラック1曲

・ボーナス映像

・KI Möbius Strip オリジナルフォント(Mac,Windows,Unix対応 OpenType PS)


*Type Aのみ*

<7インチアナログレコード>[クリアヴァイナル仕様]

・ボーナストラック2曲


詳細:

http://www.umaa.net/what/mobius_strip.html


 

KEN ISHII プロフィール



 

アーティスト、DJ、プロデューサー、リミキサーとして幅広く活動し、1年の半分近い時間をヨーロッパ、アジア、北/南アメリカ、オセアニア等、海外でのDJで過ごす。‘93年、ベルギーのレーベル「R&S」からデビュー。イギリス音楽誌「NME」のテクノチャートでNo.1を獲得、’96年には「JellyTones」からのシングル「Extra」のビデオクリップ(映画「AKIRA」の作画監督/森本晃司監督作品)が、イギリスの“MTV DANCE VIDEO OF THE YEAR”を受賞。’98年、長野オリンピック・テーマインターナショナル版を作曲し、世界70カ国以上でオンエア。2000年アメリカのニュース週刊誌「Newsweek」で表紙を飾る。’04年、スペイン・イビサ島で開催の“DJ AWARDS”でBEST TECHNO DJを受賞し、名実共に世界一を獲得。’05年には「愛・地球博」で政府が主催する瀬戸日本館の音楽を担当。一昨年はNINTENDO SWITCH Presentationに出演。全世界配信され、数百万人の人達がDJ PLAYを目の当たりにした。更にはベルギーで行われている世界最高峰のビッグフェスティバル「Tomorrowland」に出演も果たす。今年は13年振りとなるオリジナル・アルバムをリリースするなど様々なプロジェクトを予定している。

 

http://kenishii.com

http://facebook.com/kenishiiofficial

http://twitter.com/K_Ishii_70Drums

http://soundcloud.com/ken-ishii-70drums



SHARE