イギリスのロック・バンド、The ProdigyのKeith Flintが死去。享年49歳

現地時間3月4日に警察によって自宅で発見される。ツアーから自宅に戻ってきていた彼に一体何が。
SHARE
2019.03.04 12:40

イギリス出身で世界的な人気バンドのThe Prodigy(ザ・プロディジー)のボーカル、Keith Flint(キース・フリント)が亡くなっていたことが報じられた。享年49歳。現地時間3月4日にイギリスのエセックスにある自宅で発見された。


警察によると、3月4日午前8時過ぎに男性の様子を確認するよう連絡を受け、自宅を訪ねた時にはすでに死亡していたという。Keith Flintの死亡に関して事件性はないとも発表されている。


Keith Flintは昨年The Prodigyがリリースした3年ぶりのアルバム『No Tourists』のツアーでオーストラリアから戻ってきたばかりで、5月からはアメリカツアーが始まる予定だった。アーティストとしてもこれからまた忙しくなる時期に何が起こったのか、死因は今のところ発表されていない。


追記:Keithの死は自殺だったことが公式インスタグラムの投稿で明らかになった。



ニュースは真実だ。まだ信じられないが、俺たちの兄弟Keithが週末、自ら命を断った。


ショックで、クソ腹が立つし、混乱して胸が張り裂けそうだ…安らかに。Liam 


関連記事:「EDMは死んだ」プロディジーのリアム・ハウレットが発言。そして、次に来るジャンルとは? | block.fm



90年代から活躍する世界的バンド


テクノとロックを組み合わせた独自のスタイルが世界中のファンを熱狂の渦に巻き込み、ここ日本でもファンの多いThe Prodigy。その中でもKeith Flintはボーカルであることからもフロントマンとして外への露出も多く、またその奇抜な髪型からファッションアイコンとしても活躍してきた。


1993年には初来日を果たし、その後バンドの休止期間もあったものの2004年にはアルバムのリリースも再開。そして昨年アルバム『No Tourists』をリリース。メンバーのLiam Howlett(リアム・ハウレット)はこのアルバムを「昔からのファンには懐かしく、でも古臭くない今のオレ達のアルバムだ」とコメントしている。






ツアーの最中に訪れた悲報に世界中のファンは悲しむことだろう。生前私たちに見せてくれた、彼の素晴らしい才能に感謝したい。




written by BsideNews


source:

https://www.bbc.com/news/entertainment-arts-47442312

https://www.billboard.com/articles/news/dance/8482031/the-prodigy-liam-howlett-talks-no-tourists-live-dates


photo: facebook


SHARE