Kanye Westがゴスペルに転身? 主催する教会イベントでの演奏が衝撃的すぎる

リリースが待たれるアルバム『Yandhi』に向けて再始動か。キーボードを弾く顔から伝わるピュアなバイブス
SHARE
2019.02.28 08:00

2度の延期を経ていまだリリース日どころか、制作している様子も伝わっていなかったカニエ・ウェスト(Kanye West)のニューアルバム『Yandhi』。SNSの時代にリーク音源の噂はあとを絶たないものだが、新曲ではないもののカニエ・ウェストの演奏する姿が映像で公開された。


GOOD Musicに所属するラッパーのサイハイ・ザ・プリンス(Cyhi the Prynce)のInstagramによって拡散された映像では、聖歌隊を従え笑顔でキーボードを叩くカニエ・ウェスト。満面の笑みは一体何を意味するのか。




カニエ・ウェスト主催の教会イベント


この映像はカニエ・ウェストが日曜日に開催している「Sunday Service」という教会イベントでの様子で今回はカリフォルニア州の山奥で行われたようだ。今年から始めたこのイベントではカニエ・ウェストの家族や友人そしてファンも招待されているそうだが、その規模は不明。出席したファンによると未発表曲もパフォーマンスされたのだとか。


先に紹介した映像ではゴスペルシンガー、Fred Hammond(フレッド・ハーモンド)の「This is the Day」を演奏しているが、カニエ・ウェストのアレンジが加わっているものだと思われる。もしかするとサンプリングしたのでは? と期待してしまうのはファンならずとも当然だろう。他にも「Father Stretch My Hands 」や「Heard ‘Em Say」も歌われていたようで、贅沢すぎる内容だ。


アフリカでレコーディング予定のアルバムはどこへ


当初2018年の9月にリリースが予定されていたカニエ・ウェストのニューアルバム『Yandhi』。その後アフリカでレコーディングするため11月のリリースになると公表されていたが延期のまま。昨年のインタビューでは「アフリカに行き、自分が何を感じることができるのか重要なんだ」と語っていたカニエ・ウェストだが、その後アフリカにレコーディングをしに行ったのかは報告されていない。


トランプ大統領を支持することで反論を買っていたが、昨年10月に自らのTwitterで「政治から距離を置き、クリエイティブに集中する」と彼の音楽ファンとしては待ち望んでいたコメントをしたカニエ・ウェスト。この勢いでアルバムまで完成させて欲しい!




written by BsideNews


source:

https://www.billboard.com/articles/columns/hip-hop/8499827/kanye-west-leads-another-sunday-service


photo: youtube


SHARE