Kanye Westが待望のニューアルバム『DONDA』を緊急リリース!!

何度も延期を繰り返し、リスニングイベントも話題になっていたアルバム。Kid Cudi、Jay-Z、The Weekndらが参加。
SHARE
2021.08.30 01:00

Kanye West(カニエ・ウエスト)が何度も延期を繰り返していた待望のニューアルバム『DONDA』を緊急リリースした。8月中のリリースから最終的には9月3日のリリースが予定されていたが、数日早いリリースとなった。


Kid Cudi(キッド・カディ)Jay-Z(ジェイ・Z)The Weeknd(ザ・ウィーケンド)Travis Scott(トラヴィス・スコット)など豪華アーティストが参加したアルバムは聴き逃せない内容だ!






予定になかった緊急リリース


ストリーミングサイトなどにアルバムがアップロードされた直後、Kanye WestはSNSで「ユニバーサルが許可なく『DONDA』をリリースした」と投稿している。なおかつ「Jail pt 2」の収録を拒否されたとのこと(現在は追加されている)。


リリース直前までの予定では9月3日が予定されており、この日付はかねてよりビーフ関係にあるDrake(ドレイク)のニューアルバム『Certified Lover Boy』のリリース予定日に合わせていて、Drakeを激しくライバル視していると考えられていた。


そして「Jail pt 2」に関してはDaBaby(ダベイビー)の参加に問題があったため当初ユニバーサルから収録を拒否されたのではと予想されている。DaBabyは先日ライブ中にHIV感染者や同性愛者への差別発言をしたことで問題視されている(後日謝罪)。


そして1回目のリスニングイベントでは「Jail」にJay-Z(ジェイ・Z)が参加していたが、シカゴで行われたリスニングイベントではDaBabyの参加にすり替えられていたことも話題となったが、結局は“pt 1”、“pt 2”という扱いで収まったようだ。




リリースされるまでの『DONDA』


タイトルの『DONDA』は2007年に他界したKanye Westの母親、Donda Westから名前を取っている。タイトルが決まるまでには『Jesus Is King II』『God’s Country』 『Donda: With Child』といくつかの候補を経た。


そして330万人とライブストリーミング史上最多の視聴者数記録を打ち立てた最初のリスニングイベントが開催されたのは7月22日、アトランタのメルセデス・ベンツ・スタジアム。前日には「No Child Left Behind」が使用されたBeatsのCMがNBAファイナル中に放送され、このCMにはドーピング検査でマリファナの陽性反応が出たため、東京オリンピックに出場することができなかった陸上選手のSha'Carri Richardson(シャカリ・リチャードソン)が出演。


その後スタジアムのロッカールームでアルバムを仕上げるための制作を行っていたKanye Westは、次なるリスニングイベントを8月5日に同じ会場で開催。2週間の間にアルバムはグレードアップされ、イベントの最後にはワイヤーで天に昇るKanye Westのパフォーマンスで締めくくられた。


そして3度目のリスニングイベントは出身であるシカゴのスタジアム、ソルジャー・フィールドで開催。会場の中央には幼少期に住んでいた家が再現され、参加しているアーティストが家の玄関に登場する演出が行われた。最終的にはその家の中から火だるまになったKanye Westが登場するのだが、本来は家ごと燃やしてしまう計画だったところ、シカゴ当局から許可が降りなかったとのこと。


そして離婚調停中である元妻のKim Kardashian(キム・カーダシアン)がウェディングドレスと纏って登場しイベントは終了した。



最後までKanye Westの本意を汲み取ることの難しいプロモーション期間ではあったが、アルバムを聴きこむうちに何か感じられることがあるのだろうか...。アルバムとしてはゴスペル感の中にKanye Westらしい大ネタサンプリングもあり彼の世界観がたっぷり楽しめる作品だ。まずは難しく考えすぎずに聴いてみようと思う。






written by BsideNews


source

https://www.complex.com/music/kanye-west-donda-stream/listen-donda-album


photo

https://www.youtube.com/watch?v=zxwfDlhJIpw&t=4131s




SHARE