Juice WRLD「Conversations」のMVが公開。未公開のフリースタイル映像も収録

Spotifyでは2020年に最も再生されたアーティスト、さらに50曲が1億回再生を突破。
SHARE
2021.02.25 07:00

21歳の若さでこの世を去ったJuice WRLD(ジュース・ワールド)の遺作アルバム『Legends Never Die』に収録されている楽曲「Conversations」のMVが新たに公開された。


監督をつとめたのは、生前Juice WRLDのツアーにも同行するほど親しい関係にあった映像監督のSteve Cannon(スティーブ・キャノン)。ライブパフォーマンスやスタジオでの素顔が収められたMVとなっている。






フリースタイル未公開映像も収録


このMVの後半には1分30秒ほどのフリースタイルを披露する映像が収められており、これもまたこれまで未公開だった映像だ。Juice WRLDといえばエモ・ラップのイメージが強くフリースタイルをするようなラッパーとは思われていないかもしれないが、これまでにもラジオなどで度々披露している。


「Lucid Dreams」がチャートを騒がせ始めたことにイギリスのラジオ番組に出演したJuice WRLDは1時間ほどのフリースタイルをその場で披露!! そして全てがEminem(エミネム)の曲のトラックを使ったものだった。その後2019年にはニューヨークのラジオ局Hot97でも約15分のフリースタイルを披露するなど、Juice WRLDはフリースタイルにも自信を持つラッパーだったのだ。




50曲が1億回再生を超える快挙を達成


SNSで楽曲の数字などをまとめている「Chart Data」が2月16日に発表した情報によると、SpotifyにおけるJuice WRLDの50曲にも及ぶ楽曲が1億回再生を超えたようだ。さらにJuice WRLDは2020年にSpotifyで最も再生されたアーティストでもあり、アルバム『Legends Never Die』はアメリカ国内で最もストリーミング再生されたアルバムにもなった。


7月にリリースされた『Legends Never Die』は初登場で全米1位を獲得。The Weeknd(ザ・ウィークエンド)、Trippie Redd(トリッピー・レッド)、Polo G(ポロ・G)、Marshmello(マシュメロ)など豪華アーティストが参加している。



1000曲以上も未発表音源があると言われているJuice WRLDだけに、今回のフリースタイルのような未公開映像もまだまだあるのではないだろうか?1月にはYoung Thug(ヤング・サグ)とコラボした「Bad Boy」、バックDJをつとめていたDJ Scheme(DJ・スキーム)との「Buck 50」もリリースされているので聴き逃しの無いように!!


【関連記事】

村上隆が生前のJuice WRLDとアニメシリーズの制作を計画していたことを明かす


Juice WRLDが専属DJ、DJ Schemeとタッグを組んだシングル「Buck 50」をリリース




written by BsideNews


source

https://pitchfork.com/news/watch-juice-wrld-new-conversations-video/

https://hiphopdx.com/news/id.60625/title.juice-wrld-reportedly-has-fifty-100-million-streamed-spotify-songs


photo

https://www.youtube.com/watch?v=OcQ71ubUXAE&feature=youtu.be




SHARE