デトロイトテクノのオリジネーター、Juan AtkinsがKraftwerkメンバーとコラボ

Wolfgang Flürとコラボした楽曲はCybotron名義の最新アルバム用に制作されたという。
SHARE
2020.01.16 12:00

デトロイトテクノの3人のオリジネーター”The Belleville Three”の1人として知られるJuan Atkinsが、Kraftwerkの元メンバーで1973年から86年にかけてパーカッションを担当していたWolfgang Flürとコラボしていることが明らかになった。



Cybotron最新アルバムにKraftwerkの元メンバーが参加  


2人のコラボが行われたのは、Juan Atkinsの初期エレクトロプロジェクトであったCybotron名義でリリースされる最新アルバム。Juan Atkinsは、今年から来年にかけてCybotronのライヴ・オーディオヴィジュアル・ツアーを行うが、アルバムは今年後半にリリースされる予定で、Wolfgang Flürのほかにもコラボレーターが迎えられているという。



デトロイトのエレクトロクラシックを生み出したCybotron 


Cybotronは、1981年にJuan AtkinsとRichard "3070" Davisによって結成。昨年はCybotronとしてのツアーも行われている。またCybotronが80年代にリリースした「Cosmic Cars」、「Alleys Of Your Mind」といった楽曲は現在では、デトロイトのエレクトロクラシックになっている。



デトロイトテクノとエレクトロニックミュージックのレジェンド2人のコラボによって新たに生まれるCybotronの新曲は果たして一体どのような曲になるのだろうか? 現在、公開中のライヴ・オーディオヴィジュアル・ショーのプレビュー動画によると、ツアーではCybotronのクラシックのほかに先述のアルバムからの新曲も披露されるとのこと。その際にこのコラボ曲もお披露目されるかもしれないので、ファンは続報に期待しよう。



なお、Juan Atkinsのレジェンドとのコラボでは、ミニマル、ダブテクノの重鎮でBasic ChannelのMoritz Von Oswaldとタッグを組んだBorderlandというプロジェクトもあるので、気になった人はこちらもあわせてチェックしてみてはいかがだろうか?



written by Jun Fukunaga 


source: https://djmag.com/news/juan-atkins-and-kraftwerk%E2%80%99s-wolfgang-flu%CC%88r-collaborate-new-cybotron-album 


photo: 6AM Group



SHARE