センチメンタルな映像が感動的。Jorja Smithのデビューシングル『Blue Lights』のMVが公開

若干20歳のイギリス出身の歌姫、Jorja Smithが『Blue Lights』のMVを先日、YouTube上にアップロードした。彼女の地元であるWalsall地区が舞台となっている今作は、哀愁漂うムーディーなものに。
SHARE
2018.05.14 02:10

今年、サマーソニックに出演予定のJorja Smith(ジョルジャ・スミス)が、自身のYouTubeページ上に新MVを投稿した。


デビューシングル『Blue Lights』のMVが心揺さぶる作品に



2016年にリリースした自身初のシングル『Blue Lights』のMVだ。彼女の地元である、南イングランドのWalsallという工業地帯で撮影が敢行された。彼女の生まれ育った環境や取り巻く人々がモノトーンの映像に映しこまれている。どこか物悲しげな風景や表情に、曲のイメージが投影されているようだ。


彼女は「Walsallの少年や男性たちそれぞれが、普段どんなことをして暮らしているのかを捉えたかったの。そうすることで、私たちの抱えてる偏見がどれだけ筋違いで、その結果人を傷つけているのかを示したかった」と語る。


このMVを監督したオリヴィア・ローズによると、この作品には彼女の原点となるものすべてが詰め込まれているんだそう。

「正真正銘の彼女のルーツがこのフィルムには収められている。彼女の父親や曲のインスピレーションを彼女に与えた少年だったり、10代の頃よく遊んでいた公園に、初めてのギグをしたレストラン、そしてそのオーナーの姿も」

6月にデビューアルバムを発売予定


今回紹介したこの曲とYouTubeに上げられている2曲『Teenage Fantasy』『Where Did I Go?』を含めた、全12曲のアルバム「Lost & Found」が今年6月8日に全世界配信・発売されるとのこと。



『Teenage Fantasy』

『Where Did I Go?』


妖艶で透き通った声にラッパー顔負けのライミング、さらには誰もが羨む美貌の持ち主でもある彼女。まさに才色兼備という言葉がピッタリだ。初来日となるサマーソニックでは、一体どんなステージで私たちを魅了してくれるのか。今から夏が待ち切れない、という方もいらっしゃるだろうが、しばしのご辛抱を。


Written by Kenji Takeda

source:https://pigeonsandplanes.com/news/2018/05/jorja-smith-blue-lights-2018-video

Photo:YouTube

SHARE