EDGE HOUSEレジデントDJのJOMMYが、CARTOONと共に新曲「Be All Right」をリリース

ダンスフロアでの再会を諦めないポジティブなド直球のTECH HOUSEをドロップ。
SHARE
2021.08.06 09:30

渋谷SOUND MUSEUM VISIONの人気イベント”EDGE HOUSE”レジデントDJとして活躍するJOMMYが、同じくレジデントDJを務めるCARTOONと共に、InterFMのラジオ番組発のレーベル”sensor label”から新曲「Be All Right」をリリース。



JOMMYの愛するシカゴ・ハウスやニュースクール、90’s NYハウスのヴァイヴスとDNAが、2000年代のエレクトロサウンドを彷彿とさせるベースラインに反映されている。EDGE HOUSEクルーのCARTOONの持つHOUSEスピリットとうまくマッチし、カッティングエッジなダンストラックに仕上がっている。


楽曲タイトル「Be All Right」には、「混沌として先行き不透明な世の中でいろんなことを諦めがちだけど、決して諦めないで続けていこう! 大丈夫だから!」というメッセージが込められている。すべてのダンスミュージック・ラバーに向け、ダンスフロアでの再会を願った渾身の一曲だ。





【リリース情報】




JOMMY, CARTOON 『Be All Right』

レーベル: sensor label

リリース日: 2021.8.4(Wed.)

配信リンク: https://sensorlabel.lnk.to/JOMMYCARTOONbeallright


【プロフィール】




JOMMY

日本、アジアのパーティ・シーンを飛び回り、各地から高い支持を得ているDJ。ブランドPRとしての顔も持ち、音楽、ファッション、アートなど多彩なカルチャーに精通する“TOKYO”ストリートムーブメントの象徴的存在として活動している。
ルーツは、10代から身を置いたストリートダンス・シーン。ダンスはもちろんのこと、90年代以降のクラブ・ミュージックをリアルタイムに体験し、ハイセンスな音楽性とファッション的感性を磨き上げた。その絶対的な核を時代ごとにアップデートさせ、 様々なパーティでバリエーション豊富なサウンドをプレイ。ヒップホップ、ハウス、ニューディスコ、 さらには最前線のトラップやベースミュージックまでを操る。
2018年以降は世界で同時進行的に盛り上がりを見せつつあるハウスやテクノの新しい波をいち早く吸収。ミニマルな展開と深いグルーヴでオーディエンスを陶酔させるテックハウスを軸にプレイし、日本はもとよりアジア圏でテックハウス・ムーヴメントの旗手として目されている。

現在は渋谷・VISIONで毎週土曜日にテックハウスを軸とした本格派ダンス・ミュージック・イベント『EDGE HOUSE』のレジデントDJをDJ DARUMA(PKCZ®)とともに務めるなど、次なるシーンを牽引している。


Instagram: https://instagram.com/jommytokio/


【Mix】

https://soundcloud.com/user-137127858/eh-mix-10-for-edge-house-osaka-mixed-by-dj-darumajommy


https://soundcloud.com/user-137127858/darumajommy-mix-20190711


https://soundcloud.com/user-137127858/eh-mix-01-mixed-by-jommy




CARTOON

ラジオ局InterFM897で毎週月曜から金曜19時〜レギュラー番組”sensor"のホストを務め、渋谷最大級のクラブSOUND MUSEUM VISIONの人気イベント”EDGE HOUSE”のResident DJとして活躍する。


Official Site: https://www.djcartoon.jp/


Instagram: https://www.instagram.com/cartoon_catn/


Twitter: https://twitter.com/DJcartoonCATN


SoundCloud: https://soundcloud.com/catn-cartoon





SHARE