John Frusciante、発売を控えるハードコア/ジャングルアルバムより新たな先行曲「Brand E」を公開

かつての愛猫の名前をテーマにしたアルバムからの最新先行曲だが、現在はアブストラクトなMVも公開されている。
SHARE
2020.10.15 09:00

レッチリことRed Hot Chili Peppersのギタリストとして知られるJohn Fruscianteが、最新曲「Brand E」を公開した。



発売を控えるハードコア/ジャングルアルバムからの新たな先行曲  


今回、公開された「Brand E」は、10月23日にリリースを控える90年代のUKレイヴ期のハードコア/ジャングルをテーマにしたアルバム『Maya』からの最新先行曲。同アルバムからはすでに「Amethblowl」と「Usbrup Pensul」が公開されているが、「Brand E」は、先述の2曲と比べて、よりメランコリックなメロディーラインが特徴だ。現在は曲の公開とあわせて、John Frusciante自身と彼の愛猫Tanyaも出演するアブストラクトなMVも公開されている。



今回のアルバムの由来は、15年もの間、彼の音楽活動を見守ってきた今は亡き彼の愛猫であるMayaが音楽が好きだったことにあるJohn Fruscianteは語っている。そのため、アルバムは彼にとってパーソナルなものであり、それが以前から使っているソロ活動での名義「Trickfinger」ではなく、John Frusciante名義でリリースする理由だという。



Trickfinger名義ではアシッドハウスやIDM作品のリリースも 


一般的にはギタリストとしてのイメージが強いJohn Fruscianteだが、Trickfinger名義ではアシッドハウスをコンセプトにしたアルバムもリリース。ファンの間ではクラブミュージックにも造詣が深いことでも知られている。これまでの先行曲を聴く限り、今回のアルバムもクラブミュージックファンの耳に刺さることは間違いなさそうだ。



なお、John Fruscianteは、今年6月にTrickfinger名義でIDMに接近したEP『She Smiles Because She Presses The Button』もリリースしているので、そちらもあわせてチェックしてほしい。



written by Jun Fukunaga 


source: 

https://www.nme.com/news/music/john-frusciante-drops-new-single-and-music-video-brand-e-2783320


photo: John Frusciante Facebook



SHARE