Dr.DreとJimmy Iovine、音楽業界に君臨する2人の偉業をNetflixで目撃せよ!!

数々の伝説を残してきた名コンビDr.Dre(ドクター・ドレ)とJimmy Iovine(ジミー・アイオヴォン)のドキュメンタリーシリーズがNetflixで配信開始。
SHARE
2018.03.28 03:30

Dr.Dre(ドクター・ドレ)とJimmy Iovine(ジミー・アイオヴォン)のドキュメンタリー「THE DEFIANT ONES」がNetflixで3月23日より配信開始された。音楽業界のみならずテック業界にもその名を知らしめる巨人たちのクロニクル。この2人がいなければ、ストリーミング配信サービスはまだ“未来のお話”だったかもしれない。


Dr.Dre(ドクター・ドレ)とJimmy Iovine(ジミー・アイオヴォン)をあらためて振り返る


ヘッドフォンブランド「Beats by Dr.Dre(ビーツ・バイ・ドクタードレー)」をつくり、Apple Musicのスタートに大きな役割を担った2人。block.fmを利用しているリスナー、読者の方々にはもはや説明する必要はないと思うが、簡潔にDr,DreとJimmy Iovineがどんな人物なのかを振り返ってみよう。Dr.Dreは、伝説的な西海岸のヒップホップグループ「N.W.A.」のブレーンとして注目される。Death Row Records(デス・ロウ・レコード)を離脱後はInter Scorp(インター・スコープ)傘下で「After Math Entertainment(アフター・マス・エンターテイメント)」を立ち上げる。アルバム「2001」でソロアーティストとしてのキャリア最大の成功を収め、プロデューサーとなってからは知っての通り。端的に言えば僕らの生活に「Eminem(エミネム)と「Beats」をプレゼントしてくれた。そんなDreの1992年のソロアルバム「The Chronic(ザ・クロニック)」をプロデュースし、世に広めた男こそJimmy Iovine(ジミー・アイオヴォン)である。Inter Scorpの大幹部であり、かつてはJohn Lennon(ジョン・レノン)のレコード・エンジニアを務め、2Pac(トゥ・パック)やDreを世界的スターへと変貌させた男。EminemとDreを仲介した人物でもある。2人が音楽業界に与えた影響は計り知れず、まさに生きる伝説級の超大物コンビなのである。




ヘッドフォン、ストリーミングサービス、学校。音楽の未来を創りつづけるJimmyとAndre


Jimmy IovineとDr.Dreはのちに「Beats by Dr.Dre」を世に送り出す「Beats Erectronics(ビーツ・エレクトロニクス)」を2006年に設立。そのとき、Dr.Dreは「スニーカーをプロデュースしないか」というオファーが殺到していた。しかしJimmy Iovineは「スニーカーなんてファックだ、つくるならスピーカーだ」とDr.Dreを口説き落としたという。「Beats Erectronics」 は2014年にAppleに30億ドルで買収され、Dr.DreとJimmy IovineはAppleの中で、エレクトロニクス部門を動かしていく。Appleは2人の重要人物と、もともとBeatsが立ち上げていたストリーミングサービス「Beats Music」を獲得した。それが今の「Apple Music」につながっているのである。さらに 、2人は「音楽の学校」をつくることに注力。南カリフォルニア大学にJimmy Iovine and Andre(※Dr.Dreの本名)Young Academy」を設立。2014年8月に一期生を迎えた。2016年のWIREDの記事によれば、Jimmy Iovine and Andre Young Academy」の教育事業は「アップルでのどの仕事よりも重要」とJimmy Iovine自身が語っている。




アーティストたちの貴重な証言を収録


「THE DEFIANT ONES」では、アーティストの証言をもとに2人の偉業を紹介している。Dr.DreのN.W.A.時代の盟友、ICE CUBE(アイス・キューブ)やEminemといった、2人に縁の深いアーティストが多数登場。その貴重な内容から音楽の未来を創りつづける男たちの肖像が浮かび上がってくる。今年に入ってApple社からの去就が噂されるJimmy Iovine(本人は噂を否定)とDr.Dreが次に描く音楽の未来はどんなものなのだろうか。過去を知れば見えてくる未来があるかもしれない。このドキュメンタリーは最適のテキストとなりえるだろう。






参考:https://www.netflix.com/title/80214552

https://wired.jp/special/2017/jimmy-and-dre/


Written by TOMYMOCHIZUKI

Photo:NETFLIX

SHARE