福岡のクリエイティブ集団【BOAT】所属のトラックメイカー・JEFF THE BEATSインタビュー

JEFF THE BEATSはアジアをテーマにLo-fiな世界観が表現されたデジタルビートテープ『PISAN ZAPRA』をリリース。トラックメイカーとして、また所属するバンド・MADE IN HEPBURNではギター/キーボードを担当する彼にメールインタビューを行った。
SHARE
2020.05.12 11:00

福岡を拠点に独自のクリエイティブをおこなう集団・BOATからトラックメイカーJEFF THE BEATSによるビート作『PISAN ZAPRA』がデジタルリリースされた。


全曲新曲で構成された今回のビート作は、アジアの都市をテーマに、 Lo-fiな世界観を展開。今後リリースが予定されているBOATのラッパー・ GOiTOのEP『Times』ともリンクした作品となっている。



JEFF THE BEATSはBOAT所属のトラックメイカーとしてGOiTOなどの作品にトラックを提供するほか、5人組バンドMADEINHEPBURNのギター/キーボードを担当。BOATのYouTubeチャンネルには「BEATS by BOAT」シリーズとしてビートが公開されてきたが、今回はキャリア初となる、まとまった形でのリリースである。


『PISAN ZAPRA』リリースに合わせて、block.fmではJEFF THE BEATSにメールでインタビューを行った。





ーこれまでの経歴を教えて下さい。


JEFF THE BEATS:ビートメイクを本格的に始めたのは2019年の頭だったかなと思います。それまでは、今も活動してるんですけど、MADE IN HEPBURNというバンドでギターやキーボードを弾いていました。


MADE IN HEPBURNも所属してるBOATっていうクルーがあるんですが、せっかくクリエイティブな集団に所属してるんだから自分もやってみようかなと。元々興味はあったんで、それならビート作ってみようかなと思ったのがきっかけですね。


今までリリースした楽曲としては、MADE IN HEPBURNのボーカルの森山さんとBOATに所属してるラッパーのGOiTOくんがフィーチャリングした「Sister」。GOiTOくんと一緒に作った「my summer goes on」です。後はBOATのYouTubeチャンネルにトラックをアップしたりしてます。




ー『PISAN ZAPRA』とはどういった意味ですか?なぜこの言葉をタイトルをつけたのでしょうか。


JEFF THE BEATS:マレー語で「バナナを食べるときの所要時間」っていう意味らしいです。1PISAN ZAPRAで2、3分くらい。曲名にアジアの都市の名前をつけていたのでアルバムタイトルもゆかりがある言葉にしようと思ってて。


色々探してるうちに見つけたんですが、収録曲の尺もだいたい2、3分くらいだし、単純にインパクトがあったのと響きも好きだったので『PISAN ZAPRA』にしました。


ーアジアの都市をテーマにビート集を作ろうと思った理由を教えてください。


JEFF THE BEATS:確か最初に「Cebu」ができたんですけど、落ち着いたリゾート地でのんびり聴いてるイメージが浮かんできて。自分の中のイメージではセブ島だったんで「Cebu」にしました。


そこから、アジアを旅してるイメージが広がっていって、アジアの都市をテーマにしました。


ー曲名にはアジア都市の名前が使われていますが、全て訪れたことのある場所ですか?どういったものからインスピレーションを受けて作ったんですか?


JEFF THE BEATS:どこも行ったことはないですね。いつか行きたいっていう憧れはあるんですが(笑)。曲名は全部できた後につけていったので、トラックを聴きながらフィーリングで決めていきました。


ちなみに「Chao」は都市名ではなく、ベトナムのおかゆです。トラックを聴いてる時になんとなく優しいイメージが湧いたんでそれを曲名にしました。


ー作品の最後に「Airasia」と航空会社をタイトルに持ってきた意図を教えて下さい。


JEFF THE BEATS:旅から帰ってくると、気持ちを切り替えてまた日常に戻らないといけないじゃないですか。この曲も、切ないけどなんとなく前向きな感じがするので、旅から帰ってくる飛行機をイメージして「Airasia」ってタイトルにして作品の最後に持ってきました。


『PISAN ZAPRA』が個人でリリースする初の作品なので、ここからがスタートだなと。いい意味で切り替えて次に進めよっていう自分へのメッセージも込められてたりするかもしれないです(笑)。


ー最近はテレワークなどでLo-fi HIPHOPを聴きながら仕事、勉強をする人も多いかと思います。この作品はどんなシチュエーションで聴いてほしいですか?


JEFF THE BEATS:仕事や勉強中に聴いてもらうのもいいと思いますし、寝る前のゆっくりしてる時間とか。今は家の中で過ごす時間が多いと思うんので、気分転換に聴いてもらうのも良いかもしれないですね。


その人が聴きたいと思った時に聴いてもらえればそれが一番かなと思います。


ー今後の活動予定を教えて下さい。


JEFF THE BEATS:まだ具体的な内容は決まってないんですが、今年中にビートテープを何作かリリースしたいなと思ってます。あとは落ち着いたらビートライブとかもやれたら良いなと。MADE IN HEPBURNとしてもリリースの予定があるので、楽しみにしていてほしいです。





【リリース情報】




タイトル:PISAN ZAPRA

アーティスト:JEFF THE BEATS

レーベル:BOAT

発売日:2020.4.15

配信リンク:

https://fanlink.to/cN85


JEFF THE BEATS 公式プロフィール

from MADE IN HEPBURN / BOAT.

SoundCloud&YouTube, Check it out.


OFFICIAL SNS 

TWITTER:@jeffthebeats

Instagram:@jeff_the_beats


BOAT 公式プロフィール

福岡を中心に活動するYOHLU、MADE IN HEPBURN、New Oil Dealsといっ たバンドのメンバーにDJ、MCらが合流して構成されている14人組のクルー BOAT。港湾地区に位置するスタジオで夜な夜なクリエイティブ。





SHARE