J. Coleが3年ぶりのアルバム『The Off-Season』をリリース 21 Savage、Lil Babyら参加

Apple Musicでは世界72カ国で1位を獲得。先日公開したドキュメンタリーでは次のアルバムでの引退も示唆。
SHARE
2021.05.17 09:30

ノースカロライナ出身のラッパー、J. Cole(J・コール)が2018年にリリースした『KOD』以来となる約3年ぶりのニューアルバム『The Off-Season』をリリースした。


このアルバムには久しぶりの共演となる21 Savage、Lil Babyのほか、プロデューサー陣には自身の他にもTimbalandやBoi-1daなども参加している。早速注目曲とともにチェックしておこう!!






1曲目から話題騒然!!


まずアルバムのスタートとして収録されている「9 5 . s o u t h」で驚いたのは、クレジットこそされていないものの2000年代のニューヨークを代表するクルー、The Dipset(ザ・ディプセット)からCam'ron(キャムロン)が参加していること。そしてこの曲のトラックではJay-Z(ジェイ・Z)のクラシック「U Don’t Know」と同ネタがサンプリングで使用されており、長年のヒップホップファンの心も鷲掴みにしてくる。


さらにこの曲の後半ではLil Jon & The East Side Boyz(リル・ジョン & ザ・イースト・サイド・ボーイズ)による「Put Yo Hood Up」のボーカルまで飛び出し、このアルバムにかけるJ. Coleの意気込みを1曲目から感じ取れるだろう。それにしてもこの意外性、なんとも憎いラッパーだ。




世界各国で1位を獲得


リリースされたばかりの『The Off-Season』だが、すでにApple Musicのアルバムチャートではアメリカやイギリスを含む世界72カ国で1位を獲得している。ビルボードの発表はリリースから約1週間後となるが、この勢いで上位に入り込むことは間違いないだろう。ちなみにアルバムから1週間先駆けてリリースされていたリードシングル「i n t e r l u d e」もまた各種ストリーミングサイトで世界1位を獲得している。


そんなJ. Coleは先日公開したドキュメンタリー『Applying Pressue: The Off-Season』では今後のキャリアプランについても触れており、次のアルバム『The Fall Off』で引退の可能性もあるとしている。だがあくまで自身としては”最後のアルバム”とは位置付けないようで、今のところ決めかねているのだろうか。すでに多くの曲のレコーディングも済んでいるとのことだ。



バスケ好きとしても知られるJ. Coleは2020年にNBA入りを目指してトレーニングを開始したことも話題に。そして今回のアルバムリリースとほぼ同時にアフリカのリーグに所属するチームと契約もしたとのことで、試合にも出場している。



written by BsideNews


source

https://www.hotnewhiphop.com/j-coles-the-off-season-is-here-fans-react-to-21-savages-verse-and-more-news.131935.html


photo

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=312598806891602&set=pb.100044244543218.-2207520000..&type=3




SHARE