Jay-Zが選ぶ2020年お気に入り楽曲のプレイリストが公開!! Lil Baby、Drake、Futureらの楽曲が選ばれる

プレイリストはJay-Zが運営権を持つストリーミングサービス「TIDAL」にて公開されている。
SHARE
2020.05.21 06:00

ヒップホップ界のキングといえば多くの人がJay-Z(ジェイ・Z)の名前を挙げることだろう。アーティストとしてだけでなく、自らもビジネスマンとして運営権を保有するストリーミングサービス「TIDAL」にて、自身の選ぶ2020年ここまでのお気に入り楽曲が詰まったプレイリストが公開された!! TIDALは日本でのサービスはなく、プレイリスト全体をチェックすることはできないが、ここでも数曲紹介していきたい。


TIDALをお持ちの方はこちらから: https://tidal.com/browse/playlist/0fc89491-f9e6-4c68-a452-91c0c01d931c?play=true






選ばれたのは全20曲


今回発表されたプレイリストは「So Far」と書かれているので、2020年の「これまで」、ほぼ上半期のJay-Zによるお気に入りといったところか。選ばれた曲の中にはLil Uzi Vert(リル・ウージー・ヴァート)、自身もアルバムに参加していたJay Electronica(ジェイ・エレクトロニカ)、Kehlani(ケラーニ)、Lil Baby(リル・ベイビー)Drake(ドレイク)Future(フューチャー)、Megan Thee Stallion(ミーガン・ジー・スタリオン)らの名前が並ぶ。特にMegan Thee Stallionは最近Jay-Zの奥さんでもあるBeyonce(ビヨンセ)が「Savage」のリミックスに参加していたので外せないところだろう。


Megan Thee StallionがBeyoncéとの夢のコラボを実現!! 売上は2人の地元、ヒューストンに寄付



そしてヒップホップ・R&B以外にもFiona Apple(フィオナ・アップル)のように選ばれていることからも、Jay-Zがジャンルに捕らわれずに幅広く音楽を聴いていることがわかる。そしてFutureのリリースされたばかりのアルバム『High Off Life』からも選ばれており、超多忙な生活を送っているにも関わらずニューリリースのチェックも欠かしていない。





Jay-Zによる司法改革制度の動き


Jay-Zは2019年1月にラッパーのMeek Mill(ミーク・ミル)他、NBAチームのオーナーや実業家などの有力者とともに刑事司法制度の改革を目指す組織「REFORM Alliance」を立ち上げており、最近では感染症の影響で健康状態が懸念されている刑務所内にいる受刑者および刑務官らに対し、1000万枚のサージカルマスクを寄付したと報じられている。


また今年2月にジョージア州で起きたジョギング中の黒人男性が白人の親子に射殺される事件においても、正当な捜査を要求するためにJay-Zと彼率いるレーベルRoc Nationがジョージア州当局に公開状を提出している。こうしたアーティスト、ビジネスマン以外のJay-Zの顔も知ると、彼の魅力がさらに伝わるだろう。



キング・Jay-Zに選ばれたアーティストは今後も活躍が約束されたようなもの!! 2020年後半のプレイリストも楽しみだ。




written by BsideNews


source

https://www.hotnewhiphop.com/jay-z-shares-favorite-songs-of-2020-lil-baby-drake-future-and-more-news.110758.html


photo: https://www.facebook.com/JayZ/?ref=page_internal





SHARE