Jay-Z名盤『The Blueprint』がアカデミックな分野で快挙! アメリカ議会図書館に保存されることに

21世紀に制作された音楽アルバムとしては初で、ヒップホップ作品としては10作目となる。
SHARE
2019.03.26 03:00

近年はアメリカの名門大学であるハーバード大学が学生のラップによる卒業論文を受理したり、人気ラッパーのKendrick Lamarがラッパーとして初めてピューリッツァー賞を受賞するなどポップカルチャーの分野以外にアカデミックな分野でも話題になることが少なくないヒップホップ。そんな中、また新たにラッパーによる音楽作品が快挙を達成したことが明らかになった。



Jay-Zのアルバム『The Blueprint』がアメリカ議会図書館に保存されることに 


Jay-Zのアルバム『The Blueprint』は、ヒップホップファンの間では今では言わずと知れたヒップホップのクラシックアルバムと知られているが、なんとこの2001年にリリースされた名盤がこの度、アメリカ議会図書館ナショナル・レコーディング・レジストリー(The National Recording Registry)に保存されることになった。



Earth, Wind & Fireの「September」なども保存決定 


アメリカ議会図書館ナショナル・レコーディング・レジストリーでは毎年、25タイトルの音源の保存を決定しており、今回はJay-Zの作品以外に日本でもよく知られている有名曲Earth, Wind & Fireの「September」、Curtis Mayfieldの名盤『Superfly』のほか、Cyndi Lauperのデビューアルバムで「Time After Time」など名曲が収録された『She’s So Unusual』などが選出されている。またJay-Zの『The Blueprint』は、これまで保存が決定した音源の中でも唯一の21世紀にリリースされた作品となっている。




過去にはSugarhill Gang「Rapper's Delight」などが保存音源に選出されている  


なお、ヒップホップ作品としてアメリカ議会図書館ナショナル・レコーディング・レジストリーに保存される音源は『The Blueprint』で10タイトル目。過去にはSugarhill Gang「Rapper's Delight」、Grandmaster Flash and the Furious Five「The Message」、2Pac「Dear Mama」といった曲やRun-D.M.C.『Raising Hell』、N.W.A『Straight Outta Compton』といったアルバムが選出。 ちなみにヒップホップ音源では『The Blueprint』以前は、1998年にリリースされたLauryn Hillの大ヒットアルバム『The Miseducation of Lauryn Hill』が最も新しい音源だった。




これまでに保存されているヒップホップ作品のリストは以下のとおり。

Gil Scott-Heron「The Revolution Will Not Be Televised」(1970)

Sugarhill Gang「Rapper's Delight」(1979)

Grandmaster Flash and the Furious Five「The Message」 (1982)

Run-D.M.C.『Raising Hell』 (1986)

N.W.A「Straight Outta Compton」 (1988)

De La Soul『3 Feet High and Rising』 (1989)

Public Enemy『Fear of a Black Planet』 (1990)

2Pac「Dear Mama」 (1995)

Lauryn Hill『The Miseducation of Lauryn Hill』 (1998)

Jay-Z『The Blueprint』 (2001)


written by Jun Fukunaga


source:

https://variety.com/2019/music/news/national-recording-registry-inductees-jay-z-1203167039/

https://www.billboard.com/articles/columns/hip-hop/8503409/jay-z-national-recording-registry-21st-century-hip-hop-recordings


photo: Joella Marano




SHARE