成功する法則にラップで迫る。ジェイ・Zと『4:44』から学ぶビジネス本が登場

第60回グラミー賞でも最多ノミネートを獲得とした人気ラッパーのビジネス面にフォーカスしたビジネス本が販売開始
SHARE
2018.01.16 02:00

2017年、4年ぶりとなる新作アルバム『4:44』をリリースしたラッパーのジェイ・Z(Jay-Z)。アルバムの高評価に留まらず、今月末発表される第60回グラミー賞でも最多8部門にノミネート。新人アーティストの活躍が目立つヒップホップシーンにおいて、この大御所ラッパーは抜群の存在感を示している。 


ラッパー以外にも実業家としての顔を持つジェイ・Z 


ジェイ・Zはラッパーとしてだけでなく、ビジネスマンとしても最も成功しているアーティストの1人だ。


有名なところでいえば、音楽レーベルの「Roc Nation」、音楽配信サービス「Tidal」の経営で知られている。そんな彼のビジネス面での成功の秘訣を紐解くビジネス本が発売された。




個人金融関係の専門家や作家、ラジオパーソナリティーなどの顔を持つ、Ash CashことAsh Exantusが執筆した『The Wake Up Call: Financial Inspiration Learned from 4:44 + A Step by Step Guide on How to Implement Each Financial Principle』は、アルバム『4:44』からインスパイアされて執筆されたものだ。


ジェイ・Zが共有してきた財政面で自由になる方法を解説  


本の内容はジェイ・Zがこれまでに共有してきた財政面で自由になる方法と知識にインスピレーションを受けたもので、個人やコミュニティが貧困のサイクルから抜け出す方法について書かれているという。また同書はジェイ・Zがこれまでに財政面で行ってきたことを詳しく説明したいという著者の考えがきっかけで執筆されたもので、読者にその「方法」を与えることを目標にしているそうだ。  


最近では、10代後半から20代前半の若手ラッパーがSNS上での人気を獲得して、メジャー契約、ヒットチャートで躍進するという流れがあり、たった1曲で成功を収めることも少なくない。彼らはいきなりリッチになれるヒップホップドリームを叶えるが、その音楽性や物議を呼ぶ「ピルカルチャー」の体現者であるため、一発屋になることを危惧されていたりもする。  


ヒップホップシーンで長く活躍するレジェンドでありながら、ビジネスマンとして一目置かれるジェイ・Zの実業家としてのキャリア形成方法を学べるこのビジネス本は、そういう若手ラッパーたちにとっても今、最も読んでおくべき書籍なのかもしれない。 


英文だが、紙版とデジタル版がこちらのリンクから購入可能なので気になった人は是非チェックしてみよう! 


参考: 

http://pigeonsandplanes.com/news/2018/01/financial-advice-book-jay-z-444


Written by Jun Fukunaga 

Photo: Joella Marano 

SHARE