James Blake、Billie Eilishの人気曲「When The Party’s Over」カバー動画を公開

Billie Eilishの実兄でプロデューサーのFINNEASもSNS投稿に反応している。
SHARE
2020.03.10 09:00

今やポスト・ダブステップの枠を超え、大物アーティストのプロデューサーとしても音楽業界の重要人物となったJames Blake。そんな彼が先日、突如Billie Eilishの人気曲をカバーした動画をSNSやYouTubeに公開した。





James Blakeが突如Billie Eilishをカバー 


James Blakeがカバーしたのは、Billie Eilishのデビューアルバムにも収録されている人気曲の「When The Party’s Over」だ。このカバーはJames BlakeのTwitterによると、「最近最も気に入っている曲の1つ」とのこと。カバーではJames Blakeらしい繊細でウェルメイドなものになっている。





カバー動画にはBillie Eilishの実兄FINNEASも反応  


また今回のピアノカバー動画には、Billie Eilishの実兄で今年のグラミー賞プロデューサーとなったFINNEASも反応。James Blakeのカバーに対して好意的なコメントをツイートしている。


James Blakeは昨年、新作アルバム『Assume Form』をリリース。同アルバムにはTravis Scottや現在、大ブレイクを果たしたスペインの若手シンガーのRosalíaが客演しているが特に彼女との哀愁感漂うコラボ曲「Barefoot In The Park」は必聴だ。



written by Jun Fukunaga 


source: 

https://twitter.com/jamesblake/status/1237052944765288448?s=20

https://twitter.com/finneas/status/1237070311364923399?s=20


photo: jamesblakeproduction YouTube



SHARE