『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ジェームズ・ガン監督、過去の不適切な発言が理由で最新作から降板

人気マーベル映画シリーズの最新作から解雇、その裏にはアメリカ政府による圧力があるとも囁かれている。
SHARE
2018.07.21 11:38

マーベルの人気映画シリーズ『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の最新作から監督のジェームズ・ガンが降板することが発表された。 


ディズニーがジェームズ・ガン監督とのビジネス関係の解消を発表 


『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は、2014年に第1作目、2017年にその続編である『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』が公開され、いずれも大ヒット。また2020年には第3弾となる『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(邦題未定)』が公開されることになっていた。



今回の突然のジェームズ・ガン降板劇について、マーベルの親会社のウォルト・ディズニー・スタジオの会長アラン・ホルンは、彼とのビジネス関係の解消を発表。今後は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』や他のディズニー作品に彼を関与させない方針だ。




ペドフィリアや強姦などについての過去の発言が問題に  


では、なぜようなことになったかというと、それはジェームズ・ガンが過去にTwitterに投稿した不適切な発言が理由だ。その問題になった発言は、2008~2011年頃のもので、当時彼は、ペドフィリア(小児性愛)や強姦などに関する際どいジョークを数多く投稿。それが最近になってアメリカの保守系メディアであるThe Daily Callerが拾い上げたことによって問題視されることになった。  


そのことで批判を受けることになったジェームズ・ガンは、当時のことを振り返り、そこでは、現在の自分は数年前の自分とは違い、ただ単に大衆の反応を得たいがために何かしら過激なことを言っていたような日々は終わったと釈明ツイートを投稿。しかし、それはディズニーには受け入れられず、彼は解雇されることになった。




その降板決定についてジェームズ・ガンは、メディアにコメントを発表。そこでは、先述のツイート同様に過去の問題発言を反省していることや、時間が経過してもその過ちの全責任は自分にあることを認めており、解雇についても受け入れることを明らかにしている。また自分が関わる映画業界の関係者、ファンに対する深い謝罪の気持ちが示されている。  


降板劇にはアメリカ政府の圧力が関係か?  


このように今回の降板劇は、最近のポリティカルコレクトネス事情からすると一見至極当然だという見方もあるものの、先述のようにジェームズ・ガンの問題発言は10年近く前のものだ。しかし、その発言の多くをわざわざ掘り起こして問題視したのは、親トランプ系のフェイクニュース捏造にも関わっていたと言われている保守系ライターのジャック・ポソビエックだったことから、一部ではこれまでにトランプ政権批判を行なっていたジェームズ・ガンに対する政府側からの制裁だという意見も囁かれている。




今回のスキャンダルを受けてジェームズ・ガンは、予定されていた「San Diego Comic Con 2018」の出演をキャンセルしている。また『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』に関しては、監督だけでなく脚本も前作までと同様にジェームズ・ガンが手がけることが決定しており、そちらはすでに完成、近々撮影もスタートする予定だった。現段階では後任の監督の発表は行われておらず、ファンとしては2年後に公開される最新作の行方が気になるところだ。


ジェームズ・ガンの過去の発言については、特に昨今の世情からすると確かにモラル面では問題があるものの、もし、そこに先述のような政治的な圧力が本当にあったのならそれはそれで大きな問題ではないだろうか? 後任の監督とともにこちらの真相も気になる…。


written by Jun Fukunaga


source:

https://variety.com/2018/film/news/james-gunn-fired-from-guardians-of-the-galaxy-vol-3-1202879817/

https://deadline.com/2018/07/james-gunn-responds-marvel-firing-guardians-of-the-galaxy-for-tweets-1202430535/

http://dailycaller.com/2018/07/19/disney-filmmaer-conservative-tweets/

http://www.ign.com/articles/2018/07/20/james-gunn-will-not-make-hall-h-sony-appearance-following-disney-firing-comic-con-2018


photo:

Gage Skidmore



SHARE