Jägermeisterがアーティストコレクティブtokyovitaminとコラボ MIYACHIのMVやオリジナルZINEなど気鋭のアーティストを支援

ナイトカルチャーをバックアップする「SAVE THE NIGHT」プロジェクトの第2弾。
SHARE
2021.10.08 08:00

Jägermeister(イエーガーマイスター)がアーティストコレクティブtokyovitaminとのコラボプロジェクトを公開した。





ドイツ産のリキュール銘柄として世界中の人々から愛飲されるJägermeisterは2021年8月、ナイトカルチャーをバックアップし新たなムーブメントの火種を生み出すためのニュープロジェクト「SAVE THE NIGHT 」をローンチ。60ヶ国1500名以上のアーティスト、クリエイター、バーテンダーの支援を行い、世界中のナイトライフを持続的にサポートしてきた。


東京を拠点にスタートしたローカルプロジェクトの第1弾では、Licaxxx、MONKEY TIMERS、YUKI BEB、村田大造ら、同カルチャーの中心人物たちが出演するドキュメンタリーを公開。5分超のロングムービーでは彼らの血の通ったリアルな声を記録し、ナイトシーンの本質に迫りながら新たな側面と魅力を紐解いた。



また、中目黒のクラブハウス『solfa』と手を組みカプセルコレクションを展開。Tシャツ、トートバッグ、マスクの各アイテムには、渋谷の象徴ハチ公とJägermeisterのアイコンである鹿の出会いを描き、ナイトライフとクリエイティブな文化の交差を表現した。





tokyovitaminとのコラボがスタート


続編となる第2弾では、世界を股にかける才能豊かなインディペンデント・レーベルtokyovitaminとのコラボレーションが実現した。


今回のコラボレーションでは、ミュージックビデオの制作、ZINEのリリース、イベント開催の3つのベクトルで音楽/ナイトカルチャーにトピックを投下。


MV制作では、現在制作段階にあるtokyovitaminの次作「VITAMIN YELLOW」より、3本のMVを制作。その皮切りとして、9月29日(水)にはMIYACHIをパートナーに迎えた楽曲「WHAT HAPPENE D」のMVが公開された。



また、10月6日(水)には、Kaoruko feat. Stones Taroをフィーチャーした「You Worry」、10月11日(月)にはMat Jrによる「Inside out」をリリースする。



ZINEには、2017年からパンデミック直前までの3年間にtokyovitaminが主催/参加した過去のイベ ントフライヤーを凝縮。ローカルのイベントはもちろん、tokyovitamin主催のBoiler Roomイベント、盟友のVERDYやJUN INAGAWAが手がけたフライヤーのほか、Lil Yatchy (リル・ヨッティ)の来日をホストした際の1枚までナイトカルチャーの象徴的なアートワークを多数収録。tokyovitaminの多彩なコミュニティが垣間見え、ナイトカルチャーを一層深堀りできる内容となっている。



   

そして、『MITSUKI』『womb』『Contact』では「SAVE THE NIGHT」の名の下、グルーブ感に溢れるイベントを開催。tokyovitaminがホストしたイベントでは、新旧問わず豊かな才能をブッキングし、多種多様な音楽ジャンル・アーティストとの出会いを提供した。


「SAVE THE NIGHT」は今後もさらなる施策を展開していく。


IG: @jagermeister_jp





SHARE