ベテランラッパー、JadakissがNYの公共交通機関でコロナ感染症予防のアナウンスを担当!

あの特徴的な笑い声までしっかり収録した新たなアナウンス。他にもNYのアイコニックな人物が参加予定。
SHARE
2021.02.05 12:00

ニューヨーク出身で90年代から活動し、今でも絶大な人気を誇るラッパーの1人Jadakiss(ジェイダキス)。Styles P(スタイルズ・P)、Sheek Louch(シーク・ルーチ)とのグループ、The Lox(ザ・ロックス)、DMXやSwizz Beatz(スウィズ・ビーツ)が所属するクルー、Ruff Ryders(ラフ・ライダーズ)の一員として数々の名曲をあの特徴的な声とともに届けてきたJadakissが、ニューヨークの公共交通機関でコロナ感染症予防のアナウンスを担当することが発表された。






ニューヨークのアイコニックな人物も参加予定


今回のキャンペーンはニューヨーク市都市交通局(MTA)とドキュメンタリー映画監督のNicolas Heller(ニコラス・ヘラー)がコラボして実現したもの。MTAとNicolas Hellerによるとなんと俳優のRobert DeNiro(ロバート・デ・ニーロ)も参加する”可能性”もあるとのことで、すでに女優のDebi Mazar(デビ・メイザー)、俳優のJerry Seinfeld(ジェリー・サインフェルド)もInstagramでキャンペーンに参加することを明かしている。


街をあげてのキャンペーンで一番最初に名前が発表されたのがJadakissというのも驚きだが、一度聞いただけでわかる彼の笑い声までアナウンスに使っているとあれば納得!! 今後20人以上が発表されるとのことだ。





キャリア20年を越えたJadakiss


The Loxとしては1998年にデビューアルバム『Money, Power & Respect』をリリースし、The Notorious B.I.G.(ノトーリアス・B.I.G.)やMariah Carey(マライア・キャリー)とのコラボを経て、2001年にソロデビューアルバム『Kiss tha Game Goodbye』をリリース。今年8月にはソロデビュー20周年を迎えるベテランラッパーのJadakissではあるが、まだまだ現役!!


最近ではニューヨークのラジオ局Hot97の看板DJ、Funkmaster Flex(ファンクマスター・フレックス)のニューアルバムに参加予定のためMVの撮影を行なっていた。交通機関でのアナウンスはもちろん、ラッパーとしての今後にもまだまだ期待できそうだ。



Jadakissの感染症予防アナウンスはニューヨークの地下鉄とバスにて2月12日より放送されるとのこと。




written by BsideNews


source

https://www.complex.com/music/mta-taps-jadakiss-to-voice-covid-19-psa-for-new-york-subways-and-buses-newyorknico


photo

https://www.facebook.com/Jadakiss/photos/10154969784728930




SHARE