iZotopeとNative Instrumentsが提携発表、音楽制作に必要な全てを手に入れられる未来を目指す!

この提携により今後は2社の強みを補完した音楽ツールがクリエイターに提供される。
SHARE
2021.03.12 08:00

iZotopeとNative Instrumentsの2社が提携。それに際し、iZotope CEO マーク・イーシアーとNative Instruments CEO コンスタンティン・クンカが提携に関する声明を発表した。



提携により音楽制作するのに必要な全てを手に入れられる未来を創れる 


声明文で2人は「今回の提携後ももNIとiZotopeはそれぞれ独立して存在し、リーダー、チーム、ブランド、製品ラインアップもこのまま継続するが、未来やビジョンを定めていく際には、才能と情熱に溢れたチームの助力を受けつつ、私たち2人は新しいグループの共同プレジデントとして手を取り合って進めていく」と述べている。


 「"どんなクリエイティブレベルにいる人に対しても、音楽・オーディオ制作をよりシンプルに"というビジョンを共有し、力を合わせることによって、皆さんが最高の作品を制作するのに必要な全てを手に入れられる未来を創れると信じています」と述べているほか、2社はこの業界での長く豊富な経験だけでなく、iZotopeはインテリジェントオーディオ処理技術、NIは革新的なインストゥルメント、エフェクト、そして統合ハードウェアという、ユニークでお互いを補完できる強みを持っており、さらに近しいコラボレーション、知識や技術の共有、製品のさらなる強化が図られるなど、このパートナーシップによって無限の可能性が生まれる。

SHARE