ダンスミュージックバンド、IN-KYA in Canadaが新曲「Fender Girl」をリリース。新潟を拠点に活動する3人組

SANABAGUN.の岩間俊樹プロデュース。9月リリースのデビュー作「Show Me All」はSpotify公式プレイリストに多数選ばれるなど話題になった。
SHARE
2020.11.27 10:00

新潟を拠点に活動するダンスミュージックバンド、IN-KYA in Canadaが2作目となる「Fender Girl」を11月28日に配信リリース。プロデュースはSANABAGUN.の岩間俊樹で、岩間が主宰するアート・ステーション「slugger PRODUCTION」からのリリースとなる。


シンセ/ボーカルの観音、シンセベースのろんぽー、ギターの凪月で構成されるIN-KYA in Canada。9月に発表したデビュー作「Show Me All」はSpotify公式プレイリストに多数選ばれるなど話題を呼んだ。



今作「Fender Girl」は、ボーカル"観音"のどこかせつなくキャッチーなメロディーとシンプルなベースが生みだすグルーヴが浮遊感を感じる楽曲に仕上がっている。





【リリース情報】




IN-KYA in Canada

「Fender Girl」


Track list

1.Fender Girl

2.Unicode


楽曲配信URL

https://linkco.re/r1nQzErM



【プロフィール】




IN-KYA in Canada

シンセ/ボーカルの観音、シンセベースのろんぽー、ギターの凪月で3人組ダンスミュージックバンドで新潟県の長岡技術科学大学音楽サークルで2018年に結成。メンバー全員が作詞作曲を行えるため、作り出される音楽は3人それぞれの音楽性が入り交ざり、ハウス・ディスコ・エレクトロニックを基調としたダンスミュージックにハイトーンなボーカルが加わり独特かつポップで癖のあるグルーヴ感を生み出す。2020年9月に発表したデビュー作『Show Me All』はまったく無名ながらもSpotify公式プレイリストに多数選ばれるなど、その楽曲の完成度に定評あり。現在は新潟-東京間で活動を行っている。


slugger PRODUCTION

2019年10月に始動。

業界の形式にとらわれないアーティストファーストを目指すプロダクション。

音楽に限らず、デザイナー、映像作家、ライターなど様々な表現者が所属をし、それぞれの活動において

本来あるべきアートの姿を共に創造発信していくステーション目指す。


”Performance,Expression,Management,Direction,Promotion,Sales,Consumer=ART_”

–表現者から消費者に届くまで、関わる全ての行程がアート-


プロダクションURL

https://slugger.pro/information/





SHARE