MC/ビートメイカーのIKEが自身初となるシングル「Self Ctrl feat.ONENESS」をリリース

客演には東京平和島のコレクティブONENESSからMCのMVTEN、stzを迎えた。
SHARE
2021.06.25 02:00

MC/ビートメイカーのIKEが初となるソロ楽曲「Self Ctrl feat.ONENESS」を6/25リリース。



2019年、IKE & rice water Groove Pproductionによる1stフルアルバム『YUPPIE』をリリースし、タワーレコード渋谷店J-HIPHOP月間チャートで第2位を獲得、また同年には初となる「りんご音楽祭」への出演を果たす。


2020年、BIG UP!と池袋PARCO共同開催のオーディションをグランプリで通過し、LowCulTokyoとして「Chill City2020 Winter in IKEBUKURO PARCO」への出演など、徐々に頭角を現しつつあるMC兼ビートメイカーのIKEによる初のソロシングル。


IKE & rice water Groove Productionが主催するレーベル、Doggy G Central Recordsよりリリースとなる。


本楽曲はIKEによるスローテンポでスムースなビートの上で、イントロとフックにグルーヴィーなメロディを添えた楽曲。客演にはGrooveman Spotが全曲Remixを手掛けた203(GlassSet EP Remix)のリリースも記憶に新しい東京平和島のコレクティブ集団、ONENESSからMCのMVTEN,stzがシリアスで情景の浮かぶバースをキック。


IKEソロ名義での幕開けにふさわしい両者にとって今までにありそうで無かったアプローチの楽曲となっている。


MVは6/26 20:00に公開となる。


▶https://youtu.be/9UijfXc-oVQ





【リリース情報】




IKE「Self Ctrl feat.ONENESS」

配信リンク:

https://big-up.style/xcuRzVcC2l


MV:

https://youtu.be/9UijfXc-oVQ

 

<MV CREDIT>

 

-Director-

unjunk

 

-Music-

prod by IKE

lyrics IKE,ONENESS(MVTEN,stz)

Rec,Mixed, by Doggy G Central Records


Mastered by Underowlslab.

 

【プロフィール】



 

IKE

東京都練馬区光が丘拠点。MC/ビートメイカー。

アートコレクティブ、LowCulTokyo / IKE & rice water Groove Productionとして活動。 

2019年「りんご音楽祭」出演、2020年「Chill City2020 Winter in IKEBUKURO PARCO」出演。

Twitter:

https://twitter.com/thugike


Instagram:

https://www.instagram.com/ike_dgc/




ONENESS

2MC and 1DJ with friends.

2018年 GOODSMELLに引き寄せられ、大田区平和島を拠点に結成。

ときに柔らかく、ときにタイトにフローするMVTENと、キレのあるラップにメッセージを乗せるstzのラップは、GOLDEN ERAのHIPHOPに直結したスタイルを持つ。  ストレートなメッセージでありながら、スキルと感情を交えた音源は、こころや生活に寄り添い、後押しする。 

また、バックトラックやジャケットデザイン等から伺えるセンスの良さは、DJのS2、トラックメーカー/プロデューサーのPhaze1992、クリエイターのSlitEyedを筆頭とした、コレクティブチームならではのバランス感覚である。

渋谷 club bar familyにて、毎月第二土曜日行われているイベント "RUFF DRAFT" にレギュラー出演。


Official

https://onenessyes.tumblr.com/


Official EC - EAZY

https://eazyworld.official.ec/


Official Instagram

https://www.instagram.com/oneness___/


Official YouTube Channel

https://www.youtube.com/channel/UCv2TSyfNphRXgXw9e1QzvGA/about





SHARE