i-dep、リモート・レコーディングで育ててきた新曲2曲全4ヴァージョンを収録したEP『only for you 』をリリース

バンド活動再始動後、2年3ヶ月ぶりとなる新曲。ナカムラヒロシによる楽曲解説も掲載。
SHARE
2021.05.25 15:00

i-depがバンド活動再始動後、2年3ヶ月ぶりとなる新EP『only for you 』をリリースした。



解散から10年経つ2019年にバンドとして再始動を果たしたi-dep。同年開催された北米最大の音楽フェス「FEQ」では優秀賞を獲得するなど、再始動後も大きな注目を集めている。


最新EP『only for you 』にはこころ揺さぶるエレクトロニックバラード「only for you」、chill out & relaxingな「Sit Down Here」のコロナ禍の中リモート・レコーディングで育ててきた2曲全4ヴァージョンが収録。


【楽曲解説 by ナカムラヒロシ】


「only for you」

6年前に僕に訪れた前代未聞の圧倒的な孤独感の中で救いを求めて、このメロディーとデモ・アレンジを書き上げました。 その3年後にi-depがバンドとして再活動することになって音楽家族が増えた矢先に、コロナがやってきて、そこから僕らはリモート・レコーディングで作業を進めてきました。


スタート時は遠隔でのレコーディングに 興奮していましたが、次第に新たなタイプの孤独がやってきて、、、改めてこの曲と向き合うことにしました。 誰かと直接会いたいという欲求が僕らの中に、こんなにも存在していたのか?と戸惑いながら、この「only for you」を育てました。孤独の中に差し込む小さな光(希望)のような曲です。


「sit down here」

「ここにすわれよ あの日あの時みたいにね」コロナになったことでできなくなったこと、友達のこと、知らない 誰かのこと、メンバーのこと。一緒にいれないけど、こころは横にいるぜ!って気持ちを、i-depマナーで表現しま した。リモート・レコーディングでセッションを重ね、メンバー全員で作曲。





【リリース情報】




 i-dep new EP

『only for you』

■配信開始日 2021年5月26日(水)0時~

■配信ストア情報 https://linkco.re/XGY5fB3Z


M1. only for you 04’20’’

M2. Sit Down Here 02’43’’

M3. only for you - street version 04’45’’ 

M4. Sit Down Here - instrumental 04’20’’


【プロフィール】




i-dep is

Vocal : Cana

Keyboards&PC : Hiroshi Nakamura 

Sax : Sinske Fujieda

Guitar : Tatsuya Imura

Bass : Ryoji Takai

Drums : George Kano


2019年2月28日、バンド解散から10年の沈黙を破り新曲「Beautiful Silence」を突如リリース。翌月の渋谷伝承 ホールでのコンサートで、オリジナルメンバーである Cana(Vo)、ナカムラヒロシ(Key)、藤枝伸介(Sax)、 井村達也(Gt)、高井亮士(Ba)、狩野丈二(Dr)の6人が集結し、バンドとして再始動することが発表された。カナダ・ケベックの新星 Hubert Lenoir を東京に招いて開催されたこのジョイントコンサートが大成功。その後、7月にケベックシティで開催され、延べ人数150万人を動員した北米最大の音楽フェスティバル「THE FESTIVAL D'ÉTÉ DE QUÉBEC」に、日本人として初めての出演を果たし、将来が有望とされるアーティストに贈られる「FEQ 優秀賞(PRIX FEQ AWARD)」※注1)を見事獲得! この模様は、ケベックを代表する日刊新聞『Le Soleil』の著名な評論家Normand Provencher氏によってリポートされた他、多くのWEBメディア、CBC(Radio canada)でも取り上げられるなど、パフォーマンスが高く評価された。

その他、アメリカのSXSW、SUMMER SONIC、ARABAKI ROCK Fest 、FESTA de RAMA、HOT FIELDなど、 国内外の大型フェスへも出演経験も多数。

メンバーそれぞれのルーツであるElectronic music、Jazz、Funk、Bossa Novaをベースに、様々な要素を取り込みオリジナリティあふれるサウンドへと変換するスタイルは、ポップでありながら唯一無二な世界を描き出し、色褪せることなく更に進化を続けている。

注1)

北米最大の音楽フェスティバル「THE FESTIVAL D'ÉTÉ DE QUÉBEC(フェスティバル・デテ・ドゥ・ケベック)」 に初出演のアーティストの中から、独創性と芸術性において、FEQのプログラミングディレクターや音楽評論家らにより選出される名誉ある賞。


 ■インフォメーション

http://i-dep.tokyo

https://twitter.com/idep_official

https://www.instagram.com/idep_official/





SHARE