祝!!! i-dep再結成。生まれ変わった彼らの驚きの新曲とは!?

3/8(金)には再結成を記念したスペシャルライブが開催。block.fmではインタビューも決行。
SHARE
2019.03.01 08:20

block.fmの「温故知新」でパーソナリティーを務めるナカムラヒロシがロンドンにて始動し、バンドスタイルで当時最盛期だった日本のクラブジャズ / クロスオーバーシーンを牽引した「i-dep」。2004年のデヴューミニアルバム「Meeting Point」を皮切りに、彼らの代名詞になる楽曲「Rainbow」を収録した「Smile exchange」。そしてヴォーカルのCanaと共にスタートしたヴォサノヴァプロジェクト「Sotte Bosse」は当時のカフェブームの波と相まって爆発的なヒットを記録した。


 


2009年に惜しまれつつもバンドとしての活動を解散し、ナカムラヒロシ個人でのプロジェクトに移行していたが、解散から10年経つ2019年、ついにi-depがバンドとして復活。





新曲は、10年感の空白を「美しい静寂」と肯定した一発ライブ録音のミニマルファンクバラード


デヴューから15年、活動休止から10年の節目になる今年はオリジナルメンバーであるナカムラヒロシ(Key.)藤枝伸介(Sax.)井村達也(Gt.)高井亮士(Ba.)狩野丈二(Dr.)Cana(Vo)の6人が集結。昨日、久しぶりの新曲「Beautiful Silence」が公開された。


 


今回のミュージックビデオは映像、楽曲共にまさかの一発録り。ナカムラヒロシ作曲の元、10年間活動を休止していたとは思えないそれぞれのルーツとスキルが交わったバラード楽曲になっている。


そしてこの新曲を引っさげ、i-depが久しぶりにライブ公演を行う。対バンには「フェスティバル・デテ・ドゥ・ケベック」の2018年度新人賞を獲得したカナダ・ケベック州出身の新星、ユベール・ルノワールが登場。R&Bやグラムロック、プログレ、サイケデリックロック、ジャズなどに影響を受け独自のサウンドを紡ぎ出すユベール・ルノワールと、ポップでありながら唯一無二な世界を描き出し、色褪せることなく更に進化を続けるi-depの共演はオールドファンにとっても貴重な内容になるだろう。



i-dep x Hubert Lenoir(ユベール・ルノワール)

日時 : 2019年3月8日(金) 開場18時 / 開演19時

会場 : 渋谷区文化総合センター大和田6階 伝承ホール

住所 : 150-0031 東京都渋谷区桜丘町23-21

最寄駅 : 渋谷駅

チケット : 前売4,000円 / 当日4,500円(税込)全席自由 / 2月9日(土)10:00発売開始

※整理番号順のご入場となります。

※未就学児入場不可。

チケット情報はコチラ: チケットぴあ / Peatix / LivePocket


そしてblock.fmではナカムラヒロシのインタビューも近日公開予定。10年間のブランクや再結成への決意を聞いた。公開をお楽しみに!




written by M.A



SHARE