どうしよう帰れない…そんな時におすすめの都内のホテル

遊びすぎて終電がない。そんな時も大丈夫!
SHARE
2018.10.19 05:45

遊びすぎて終電がない。そんな時も大丈夫! 


「終電も終わってしまったし、タクシーで帰るのも面倒くさい」そんな経験をしたことはないだろうか。短時間でもホテルに泊まりたいと思う人は多いかもしれない。今回は都内を中心とした深夜でも利用できるホテルを紹介! 安いだけじゃなくサウナ付きのホテルも存在する。遊び過ぎて、ホテルに泊まりたいというかたは是非ご参考に!


DESIGN HOTEL IROHA 六本木


都内有数のクラブ街である六本木。六本木周辺のサウナ付きホテルを利用する場合は、DESIGN HOTEL IROHA 六本木がおススメ。料金は休憩のみなら6500~1万5000円(税込)とわりかしリーズナブル。しかし宿泊の場合は曜日によって異なるが、1万2500~2万5000円(税込)ほどと少々お高い。だがその一方で、レインボージェット&ブロアバスやサウナ(一部)浴室TVや露天風呂(一部)など客室は最高級の設備が設けられている。


また全客室の温泉が疲労回復・肩こり・腰痛などのよいカルシウム・マグネシウム・ナトリウム・カリウムなどの成分が入っている。都内のビジネスホテルで全客室に高級な浴槽が設備されることが珍しい。疲れた体を温泉サウナで癒したいかた・雰囲気を楽しみたいかたも是非おススメ。


アクセスは、大江戸線六本木駅4番出口・日比谷線六本木駅2番出口より六本木通りを渋谷方面に直進し、ファミリーマートの角を右折。その後の十字路を過ぎるところにある。




カンデオホテルズ東京六本木


六本木でのホテルは他にもある。カンデオホテルズ東京六本木は、2017年にオープンしたばかりの新しいホテルだ。宿泊料金は、曜日や時期や利用プランによって異なる。最低料金は1万6000円からで、最高でも2万8000円ほどと都内の中でも比較的高い。しかし客室の設備やサービスは充実している。


客室には、ベッドの他にもソファーなども設備されており、疲れた時でもくつろぐことができる。また全室完全禁煙で、無料Wi-Fiや館内着なども用意されている。全室内でもユニットバスを設備されているが、展望露天風呂もホテル内にある。利用時間は15時から翌朝11時まで利用することができるので、深夜でも入ることができ、深夜からホテルを利用する人にとってはありがたい。またサウナも設備されているが、時間によって利用できない場合があるので注意が必要だ。利用する際はホテルの人に確認しておこう。


有料ではあるが、朝食も利用できる。宿泊者の1日を元気にする為に、ヘルシーな食材を取り入れた朝食となっている。都内のホテルでこれほどヘルシーな食材を利用した朝食は珍しいのではないだろうか。営業時間は7時から10時までと、ゆっくり起きても利用が可能。美味しい物を食べて、帰宅するということも可能だ。専用駐車場や提携駐車場はないが、六本木駅からわずか徒歩2分のところに位置しているので便利だ。




ドーミーインPREMIUM 渋谷神宮前


クラブ遊びに欠かせない渋谷ではドーミーインPREMIUM 渋谷神宮前がおススメ。ドーミーインPREMIUMは都内問わず全国各地にある有数のビジネスホテルである。料金は1人につき1万8000~2万円ほどとちょっとお高めだが、値段は宿泊プランによって異なる。


大浴場にはサウナ完備されており、宿泊者は誰でも利用することができる。温泉の泉質は超軟水を利用していて、温熱効果、美肌効果、美容などの効果があるので、疲れた体を癒すことができる。また、レストランも設備されていて、朝食を利用することができる。朝食料金は1800円から。客室設備やWi-fi、高速インターネット接続無料(LAN接続)などネット環境も設備されている。なお利用される方は会員登録と事前予約が必要になる。


アクセスは、JR渋谷駅東口より徒歩約10分。




written by 編集部


photo: www.3sg.jpfacebookwww.hotespa.net


SHARE