ファレル・ウィリアムスとHONEST BOYZ®がコラボ、「TOKYO DIP feat. PHARRELL WILLIAMS」MV公開

日米のトップアーティストが集結した豪華すぎるMVが公開された。
SHARE
2018.11.02 12:00

2000年代よりアメリカの音楽シーンを牽引し、グラミー賞11冠のアーティスト/プロデューサーであるPharrell WilliamsとEXILE/三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE のNAOTOがリーダーを務めるHONEST BOYZ®がコラボ。「TOKYO DIP feat. PHARRELL WILLIAMS」をYouTubeで公開した。




Pharrell x HONEST BOYZ®が東京を舞台にしたMVを発表  


HONEST BOYZ®は、NAOTOのほか、m-flo/PKCZ®のVERBAL、DOBERMAN INFINITYのSWAY、EXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBEのMANDY(関口メンディー)、そして、クリエィティブ・ディレクターのNIGO®による日本のトップアーティストが集結したヒップホップグループだ。 


今回のコラボは、Pharrell Williamsとは旧知の仲であるNIGO®がHONEST BOYZ®用にトラックをと、彼の来日に合わせて東京でのMV撮影を依頼。NIGO®の頼みならNOはなしと快く承諾したことで実現したというまさに夢のコラボというべき1曲で、2002年に知り合って以来、現在もシーンをリードする2人が、HONEST BOYZ®を世界へと誘う内容になっている。 



MVには佐野玲於、岩田剛典がカメオ出演  


そんな同曲でPharrell Williamsは、楽曲プロデュースとヴォーカルで参加しており、NIGO®が監督を担当したMVでは渋谷と中目黒を舞台に。さらにGENERATIONSの佐野玲於、EXILE/三代目 J Soul Brothersの岩田剛典もカメオ出演しているという点も見逃せない。 


 今回、block.fmではリーダーのNAOTOから以下のようなコメントをいただくことができた。  


NAOTO:HONEST BOYZとして世界的アーティストPHARRELL WILLIAMSとこうしてコラボレーション出来る事に興奮しております!ファレルらしい中毒性のあるトラックとHBZらしい力の抜けたリリックとなどを楽しんでもらいたいです!


トイサウンドのような可愛らしい音がバウンシーに跳ねるといった感じのスタイリッシュな中にもポップさが光る「TOKYO DIP feat. PHARRELL WILLIAMS」は、リリースの発表はされておらずYouTubeのみの公開となっているので、気になった人は今すぐMVをチェックしてみよう! 


written by Jun Fukunaga



SHARE